オリジナル記事 公務員アワード

『地方公務員アワード2018』 井上 純子さん(北九州市役所)

地方公務員アワード 井上 純子

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員2018』、1人目の受賞者の紹介です。「バナナ姫ルナ」というキーワードは、自治体界隈では見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか。
 今回、推薦文により具体的な成果が触れられていましたが、自治体組織の中で新しいことを行ない、かつ圧倒的なPR成果につなげたところが「すごい!」ポイントだと思われます。

井上 純子さん (北九州市役所 市民文化スポーツ局 文化企画課 主任)

推薦者:匿名希望(北九州市役所)

取り組み概要、「すごい!」と思うポイント

コスプレ(バナナ姫ルナ)観光PRにより、多くのメディアに取り上げられ、市のイメージアップに寄与した。

推薦文

バナナ姫ルナによるコスプレ観光により、市のイメージアップに貢献した「すごい公務員」スーパーワーキング3児ママこと井上純子さんを推薦いたします。市政に関し特に顕著な功績があったとして市の職員功績表彰も受けています。
 すごいのは、何事にも全力で挑む行動力、相手のニーズを感じとり、自分にできることを惜しまないオンリーワンのおもてなしの姿勢です。そして、北九州市への熱い思いです。

 北九州市の門司港がバナナの叩き売り発祥であることもあり、「バナナ姫ルナ」に扮したコスプレを活用した観光PRを平成28年に開始しました。市内のハロウィンイベントで優勝するほどコスプレや目立つパフォーマンスのノウハウを持っていたこともあり、デビュー後すぐにメディアの注目を集めました。
 プロモーション活動として、首都圏や関西、中国地方等でも精力的に観光PRを行い、「バナナ姫ルナが案内する観光ツアー」や民間企業とコラボした「バナナ姫ルナ焼きカレー」の販売など、ユニークな取り組みも行いました。

 メディアに取り上げられた実績として、新聞やラジオ、ウェブサイトをはじめ、スポーツ新聞の全面カラー掲載、ワイドショー登場など多岐にわたり、ヤフーニュースのトップ掲載やNHK「おはよう日本」で全国放送されるなど、メディアでの掲載回数は100回を超えました。バナナ姫ルナの活動を卒業する際には、市長記者会見や引退イベントが開催されるなど、大きなムーブメントとなりました。引退後もSNSやネットTV、セミナー等で活躍中です。

 広告換算するととんでもない金額になりそうですが、このような取り組みが、ほとんど予算もかけずに、本人の企画力や体を張った行動力により実践され、大きな成果を生んだことは、行政プロモーションのあり方に一石を投じました。先駆者である井上さんは、現在も個人で市のPR活動を続けており、アワードに最適だと思います。

審査員のコメント

報道で彼女の活躍ぶりを何度も拝見していますが、公務員らしからぬ斬新な先駆性とそれを行動に移す肝っ玉の太さに驚きました。自治体PRとして成果を上げたことも高く評価できますが、誰も真似できない領域に挑戦し、やり遂げて見せたその圧倒的な精神力に脱帽です。(今村寛)

純粋な一職員であった場合、活動する中で表に立つとやっかみや足引っ張りなど、色々なこともあったのかと思われますが、その中で突き抜けていちコンテンツとして完璧な形をつくり、やり抜いたことは本当に素晴らしいと思いました!(佐々木絵理)

メディアで見て知っていました。お母さんというのがすごい。(山田崇)

「バナナ姫ルナ」に取り組まれて生み出した成果はもちろんのことながら、ママとして家庭を両立していながら、現在も個人で市のPR活動を続けているとのこと。頭が下がるほど、「すごい!」と思います。

 また、同僚からの推薦は日々の業務の成果を如実に表していると思います。役所中でも称賛し合える文化が醸成されたら良いですね。井上純子さん、受賞おめでとうございます!

【地方公務員アワード2018 推薦文の発表スケジュール】
 8月20日(月): ①井上 純子さん  ②岩田 早希代さん
 8月21日(火): ③岡元 譲史さん  ④岡 祐輔さん
 8月22日(水): ⑤奥貫 賢太郎さん ⑥木村 佳司さん
 8月23日(木): ⑦白石 剛大さん  ⑧鈴木 浩之さん
 8月24日(金): ⑨中岡 浩さん   ⑩山川 歩さん
 8月25日(土): ⑪山本 希さん   ⑫領家 誠さん

 『地方公務員アワード2018』全体発表はコチラ

※facebookとTwitterで『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2018』の更新情報を受け取れます。

 

後援

地域に飛び出す公務員を応援する首長連合
●地域に飛び出す公務員を応援する首長連合
地域に飛び出す公務員の活動を応援するために全国から60人を超える首長が参加。過去3回に渡って「地域に飛び出す公務員アウォード」を主宰し、現在、第4回となる「地域に飛び出す公務員アウォード2018」を開催中。

協賛

PRTIMES logo
●株式会社PR TIMES
プレスリリース配信サービスをはじめとして、企業とメディア、そして生活者をつなぐインターネットサービスを提供。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいサービスを提供し、利用企業数は2万3000社(2018年5月時点)。日本の祭りを盛り上げるため、祭りの運営者が無償で情報発信できるプランを提供。プラン詳細はコチラ
lifulllogo2018
●株式会社LIFULL
不動産・住宅情報サービス『LIFULL HOME'S』を運営するノウハウを生かし、国土交通省「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」として『LIFULL HOME’S 空き家バンク』を運営。空き家バンクを持つ全国約 900 自治体のうち、491 自治体が登録(2018 年 6 月時点)。
ジチタイワークス
●ジチタイワークス
株式会社ホープが年4回、毎号7万部を発行する、全国の自治体職員向けの雑誌『ジチタイワークス』。地方自治体のさまざまな取り組みや実務レベルにおけるノウハウを共有し、仕事につながるヒントやアイデアを提供。全国の地方自治体の課題解決を強力に後押しする。
voteforlogo
●株式会社VOTE FOR
月間350万PVをほこる政治・選挙情報サイト『政治山』を運営、地方政治・地方自治に深い洞察のある記事を配信する。公職選挙ならびに住民投票等におけるネット投票の実現を推進するとともに、ブロックチェーンなどの新技術を活かした投票システムの構築や運営支援を通じて、ネット投票の普及拡大への貢献を目指す。
官公庁マリッジ
●株式会社官公庁マリッジ
公務員向けの結婚相談所「官公庁マリッジ」のサービスを中心に展開。お見合い、婚活パーティーなどを通じて素敵な出会いをご提供しております。全国の直営店で婚活カウンセラーが目指すゴールを明確にし、ご紹介から交際、ご成婚まで、活動を全面的に支援し、公務員の方や公務員との結婚をお考えの方をご成婚へ導きます。公務員の2親等以内のご家族向けプランも人気。
電通ブランド・ロゴ
●株式会社電通
1979年より毎年、自治体職員を1年間、研修生として受け入れる研修制度を実施。座学、OJT、フィールドワーク等で弊社の社員と共に働き、学び、帰任時には首長に自主提案を行う。観光や広報に限らず、幅広い分野部署で活躍できるプロデューサー人財の育成を目指す。ご興味のある方は「[email protected]」まで。8月31日(金)のイベント情報はコチラ

協力

●株式会社47CLUB
47CLUB」の運営を通じて、全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社と一緒に、地方の価値ある逸品を知っていただくための活動をしています。この活動の根底にある想いは"地方を元気に、日本を豊かに"したいというものです。皆様に価値ある逸品を知っていただき「こんなのあるんだ!」と言っていただくために日々精進しております。

ネイティブアド



頁トップへ