(PR) 学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

HOLG編集室

地方公務員オンラインサロンセミナーレポート『行政が「効果の低い作業・事業」を止める手順とは』(前つくば市副市長 毛塚 幹人さん)

―「この仕事、やめた方が良いのではないか?でもどうやって?」 地方公務員のみなさん、作業・事業の縮小や廃止をした経験はありますか?おそらく、効果が低い作業・事業があったとしても、様々な理由により縮小や廃止ができないモヤモヤ感を抱えている人は、全国各地に多く存在すると思います。今回の地方公務員オンラインサロンは、前つくば市の副市長の毛塚さんによる「役所の作業や事業を止めたい」という人向けのセミナー・相談会でした。毛塚さんが現場で実践してきた作業・事業の止め方やポイント、明日から使える実践術など、事例紹介を交 ...

HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-晝田浩一郎さん「体験しながら学ぶ、ワークショップデザインのポイント」

 本日は10月4日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。  地方公務員は役所内外で率直で建設的な関係を作りづらい環境にあると思います。特に今後住民と接する際にいかに良好な関係を創るかが、役所が本当に価値のあることを実行するために不可欠になるでしょう。 また、自主研究会などでも良い場作りを求められることがあると思いますが、その手法を学ぶ機会はあまりありません。  そこで今回は、元岡崎市で株式会社官民連携事業研究所 取締役CCOを務める晝田浩一郎さんに、どのようにワークショップを実現で ...

HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】公務員たちのホンネ-若手公務員が思う 『良い組織』と『良い上司』とは

 本日は9月26日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。  公務員が本音で話せる場所は意外と少ないですよね。もしかしたら、公務員だけではなく、現代は本音で安心して言葉を発するのがはばかられる社会になってしまったのかもしれません。  そこで本イベントでは、様々なテーマに沿って登壇者だけでなく、参加者が自由に意見交換し、時に骨肉の争い、オンライン上での言論による殴り合いも辞さない本音トークを、参加者と一緒に出来ればと思っております。  第一回のテーマは、「公務員たちのホンネ-若手公務員 ...

人を知る

もっと見る

山本さんtop3

事例を知る 人を知る 産業振興

【太田市 山本伸一 #3】行政と民間の翻訳者として、事業を生み出す

自治体によってお金の回し方は変わる 今村(インタビュアー):ここまで「地方公務員アワード 2021」を受賞した女性起業塾の話、それからその卒業生たちが一般社団法人を作られた話をお聞きしました。どちらの ...

山本さんtop2

人を知る

【太田市 山本伸一 #2】女性起業塾の卒業生たちが「一般社団法人」をつくるメリットとは

一般社団法人を作るメリット 今村(インタビュアー):今回は、女性起業塾の一般社団法人化について詳しく伺います。まずはなぜ一般社団法人にしようと思われたのでしょうか。 山本氏:私が起業塾に取り組む部署か ...

山本伸一さんtop

事例を知る 人を知る 産業振興

【太田市 山本伸一 #1】コンセプトは「仲間づくり」。女性起業塾「なでしこ未来塾」を立ち上げる

【山本 伸一(やまもと しんいち)経歴】 1979年生まれ。埼玉県東松山市出身。太田市役所農業政策課地産地消推進係主任。 2001年大学在学中に東オレゴン大学に留学し、海外文化を体験。2003年に地元 ...

事例を知る

もっと見る

コラム 事例を知る 観光/PR

新たな産業観光概念としての「生業」(神奈川県小田原市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(210)」

ワークショップ風景(旧松本剛吉邸・第6分科会) [記事提供=旬刊旅行新聞]  2001(平成13)年に名古屋で始まった「全国産業観光フォーラム」も、21回目を迎えた。今年の開催地は、私にとっても馴染み ...

コラム 事例を知る 観光/PR

市民塾と観光まちづくり (埼玉県越谷市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(209)」

[記事提供=旬刊旅行新聞]  「観光まちづくり」という何とも曖昧な用語は、いつごろから使われ始めたのだろうか。  その初出はともかく、2000年前後から頻繁に聞かれるようになった。  その端緒の1つは ...

写真①丹波焼立杭登窯(最古の登窯)

コラム 事例を知る 観光/PR

創造農村と観光まちづくり (兵庫県丹波篠山市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(208)」

丹波焼立杭登窯(最古の登窯) (PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ [記事提供=旬刊旅行新聞]  丹波篠山と言えば、皆さんは何を ...

地方公務員アワード

もっと見る

地方公務員アワード

『地方公務員アワード2022』廣濱 学(愛知県豊田市 総務部 行政改革推進課 主査)

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2022』、9人目の受賞者の紹介です。 廣濱 学(愛知県豊田市 総務部 行政改革推進課 主査) 推薦者:米田 真二(豊田市役所 都市整備部 公園緑地 ...

地方公務員アワード

『地方公務員アワード2022』小野寺 崇(宮城県登米市 まちづくり推進部 観光シティプロモーション課 主査)

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2022』、8人目の受賞者の紹介です。 小野寺 崇(宮城県登米市 まちづくり推進部 観光シティプロモーション課 主査) 推薦者1:【連名】熊谷 祐一 ...

地方公務員アワード

『地方公務員アワード2022』山中 正則(大阪府大阪市 天王寺区役所 保健福祉課 健康推進グループ 係長)

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2022』、7人目の受賞者の紹介です。 山中 正則(大阪府大阪市 天王寺区役所 保健福祉課 健康推進グループ 係長) 推薦者1:豊島 妙子(兵庫県川 ...

セミナー・イベント

もっと見る

HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-晝田浩一郎さん「体験しながら学ぶ、ワークショップデザインのポイント」

 本日は10月4日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。  地方公務員は役所内外で率直で建設的な関係を作りづらい環境にあると思います。特に今後住民と接する際にいかに良好な関係を ...

HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】公務員たちのホンネ-若手公務員が思う 『良い組織』と『良い上司』とは

 本日は9月26日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。  公務員が本音で話せる場所は意外と少ないですよね。もしかしたら、公務員だけではなく、現代は本音で安心して言葉を発するの ...

セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】官民連携で共創する脱炭素型まちづくり ~カーボンニュートラル達成と地域課題解決へのプロセス~

「2050年カーボンニュートラル」宣言と2030年度・温室効果ガス46%削減(2013年度比)目標等の実現に向け、政府は政策を総動員するとともに、2030年度までに「脱炭素先行地域」を100か所作るべ ...

勉強資料

もっと見る

勉強会資料用

事例を知る 勉強資料 広報

資料:災害時における行政広報の可能性~創造的復興を目指して~【菊池市 野中英樹氏】

 熊本地震で実際に災害時の行政広報の活動を行った、菊池市役所、野中氏がまとめた資料。災害時に何を行ったのか、そして、ピンチをチャンスに変えた実績が纏められている。 https://www.slides ...

勉強会資料用

事例を知る 健康福祉医療 勉強資料

資料:横須賀市における 在宅医療・介護連携推進の取り組み【横須賀市 川名理惠子氏】

厚生労働白書(平成26年版)によると、約半数49.5%の人が「自宅で死を迎えたい」と答えているが、実際に自宅で亡くなられている人は12.6%しかいない。 法改正により、市区町村では2018年4月までに ...

勉強会資料用

事例を知る 勉強資料 財政

資料:和光市の公会計制度について ~新公会計対応の新機軸「予算仕訳」と 地方公会計標準ソフトウェアを活用した「固定資産台帳の正本化」~

公会計の先進的な事例を進めた和光市の取組に関する資料。 前回資料からアップデートされています。 https://www.slideshare.net/secret/467hA7cKWoRvS9 &nb ...

コラム

もっと見る

コラム 事例を知る 観光/PR

新たな産業観光概念としての「生業」(神奈川県小田原市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(210)」

ワークショップ風景(旧松本剛吉邸・第6分科会) [記事提供=旬刊旅行新聞]  2001(平成13)年に名古屋で始まった「全国産業観光フォーラム」も、21回目を迎えた。今年の開催地は、私にとっても馴染み ...

コラム 事例を知る 観光/PR

市民塾と観光まちづくり (埼玉県越谷市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(209)」

[記事提供=旬刊旅行新聞]  「観光まちづくり」という何とも曖昧な用語は、いつごろから使われ始めたのだろうか。  その初出はともかく、2000年前後から頻繁に聞かれるようになった。  その端緒の1つは ...

写真①丹波焼立杭登窯(最古の登窯)

コラム 事例を知る 観光/PR

創造農村と観光まちづくり (兵庫県丹波篠山市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(208)」

丹波焼立杭登窯(最古の登窯) (PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ [記事提供=旬刊旅行新聞]  丹波篠山と言えば、皆さんは何を ...

HOLG編集室

もっと見る

HOLG編集室

地方公務員オンラインサロンセミナーレポート『行政が「効果の低い作業・事業」を止める手順とは』(前つくば市副市長 毛塚 幹人さん)

―「この仕事、やめた方が良いのではないか?でもどうやって?」 地方公務員のみなさん、作業・事業の縮小や廃止をした経験はありますか?おそらく、効果が低い作業・事業があったとしても、様々な理由により縮小や ...

HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-晝田浩一郎さん「体験しながら学ぶ、ワークショップデザインのポイント」

 本日は10月4日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。  地方公務員は役所内外で率直で建設的な関係を作りづらい環境にあると思います。特に今後住民と接する際にいかに良好な関係を ...

HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】公務員たちのホンネ-若手公務員が思う 『良い組織』と『良い上司』とは

 本日は9月26日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。  公務員が本音で話せる場所は意外と少ないですよね。もしかしたら、公務員だけではなく、現代は本音で安心して言葉を発するの ...

© 2020 Heroes of Local Government , All Rights Reserved.