オリジナル記事

地方公務員アワードの表彰式は11月13日!開催できるかな?(HOLG活動報告)

20206月報告 TOP

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

(文=HOLG.jp編集長 加藤年紀)

なんだか急に梅雨が来た感じですね!

さて、今年で4回目となる地方公務員アワードが、7月7日まで推薦を受け付けています。皆さんの周りに必ず受賞対象となるようなすごい方がいらっしゃると思うので、ぜひぜひ、沢山の方のご応募をお待ちしております!
今年は色々とパワーアップしておりますが、受賞者の方がNHKなどをはじめ多くのメディアに出演されますので、お互い推薦し合うなど気軽に楽しんで下さいね!

応募はこちらから→https://www.holg.jp/award/2020-01/

6月の活動

・地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2020の開催
 2017年から毎年1度開催している地方公務員アワード。今年はコロナの影響もありますが、憲政記念館にて表彰式を行う予定です。地方公務員が地方公務員を推薦し、地方公務員が審査を行うという、地方公務員にやたらとこだわりの強い本イベントですが、表彰式が衆議院の持ち物である憲政記念館というのはとてもシュールで好きです。

 この憲政記念館は「パパママかっこいい!」と思われるような素晴らしい場所なので、11月の表彰式が開催できることを祈っております!毎年表彰式には、受賞者はもちろん、推薦者やご家族も参加可能としています。また、過去の受賞者や審査員にも会えるかもしれません。新型コロナウイルスは予断を許さない状況ではあると思いますが、こんな時だからこそ、ポジティブなニュースをお届けしたいと思っています。

 7月7日まで、地方公務員による推薦を受け付けておりますので、ぜひぜひ、皆さんの周りのすごい方を推薦していただけたら嬉しいです!

応募はこちらから→https://www.holg.jp/award/2020-01/

・生駒市役所の人事課でのお仕事
 4月から生駒市の会計年度任用職員として「人事改革担当」の仕事をしています。4月は合計8日間33時間、5月は9日間45時間、6月は8日間39時間の勤務でした。

 実は組織的な仕事をするというのは久しぶりですが、チームの意見によって案がブラッシュアップされていく醍醐味を感じることが出来ています。

 今月から新しく、地方公務員オンラインサロンで現職の人事担当者、人事経験者が参加可能な「超・人事研究会」を開催することとなりました。目の前に課題を抱える全国の人事担当者の皆さんにも参加していただけたらと思っています。

地方公務員オンラインサロンとは?

・神戸市 長井伸晃さんのインタビュー記事を掲載
 地方公務員アワード2019を受賞された、長井さんの記事を掲載しました!
 神戸市のつなぐ課(つなぐラボ)という変わった部署で次々と企業と連携して課題解決を進めています。長井さんの言葉には、官だけでは解決できない課題を外部と連携して克服していくヒントが散りばめられています。ぜひ、ご覧ください!
https://www.holg.jp/interview/nagain/

・日本GR協会の理事として、勉強会で登壇しました
 前横須賀市長の吉田雄人さんが代表理事を務める、日本GR協会の理事という立場で、日本GR協会 第1回勉強会「コロナ対策 自治体最前線!」に登壇しました。鎌倉市 松尾崇市長、グラファーCOO井原真吾さんのパネルディスカッションをモデレートさせて頂きました。
https://graj001seminar.peatix.com/

日本GR協会は今後も良質な官民連携による社会の課題解決を目指していきますので、ぜひ、今後ともご注目いただけたら嬉しいです。

▼日本GR協会ホームページ
https://graj.org/

▼日本GR協会は会員募集中です
https://graj.org/activities/

6月に開催した地方公務員オンラインサロンのイベント

①堤雄三(あしたのチーム株式会社 取締役)
「民間における人事評価制度トレンドの今」「鯖江市での導入事例」

②オンライン飲み会 ゲスト:吉田雄人さん(前横須賀市長)

③秋田大介さん(神戸市)
「自治体実務を知る-都市計画のシゴト」「質問・相談会」

④秋庭 麻衣さん(株式会社LIFULL FaM)
「子育てと仕事を両立できる世界を」「自治体との連携事例」

⑤川那賀一さん(合同会社DMM. com/元岐阜市)
「サロン会員向けDMM英会話特典について」「なぜ公務員に英語が必要なのか?」

⑥河尻和佳子さん(流山市)
「自治体実務を知る-市民協働のシゴト」「質問・相談会」

⑦井原真吾さん(株式会社グラファー取締役/COO)
「行政手続き電子化のリアル」

⑧菊池明敏さん(岩手中部水道企業団)
「自治体実務を知るー上下水道のシゴト」

7月のイベントの予定(現時点)

①【7月1日(水)21:00~ 】第4回 気楽に自由に好きなことを発表する会
気楽に自由に好きなことを発表する会

②【7月6日(月)20:00~21:30】講演-杉本 昭一さん(岐阜市役所)、井澤 萌さん (一般社団法人 日本教員多忙化対策委員会)
「市の教育の未来を描くために、官民連携を進める上での勘所」「学校改革の第一歩は、先生の多忙解消」
杉本昭一さん

③【7月9日(木)20:00~21:00】講演-飯塚 大仁さん(株式会社LIFULL)
「テレワーク導入で情報システム部が行ったこと」「新型コロナウイルスで何が起きたのか」
飯塚 大仁

④【7月12日(日)21:00~23:00】教えて!みんなの仕事!新規参加者歓迎・交流会-Vol.1

新規参加者歓迎・交流会

⑤【7月13日(月)21:00~23:00】安部敏樹さん(リディラバ代表)
第1回 超・人事研究会[現職/経験者限定] 
超研究会

⑥【7月16日(木)21:00~22:00】講演-玉置 真悟さん(和歌山県庁)
「地方議員から地方公務員へ! ~議員から見た公務員と議員時代の懺悔~」

玉置 真悟

⑦【7月22日(水)20:00~21:00】講演-鈴木順さん(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)
「Jクラブ×地方行政 自治体がJリーグを使うには?」

鈴木順

▼地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラから
約380名が参加する地方公務員の有料コミュニティです。目の前の仕事に役立つような、様々な取組み、地方公務員の支援を行っています。ぜひ、こちらから詳細をご覧下さい!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/111482

地方公務員オンラインサロンと連携をしたい自治体・企業・団体の方へ

 地方公務員オンラインサロンでは様々な形で、自治体・企業・団体との連携を深めています。「全国の地方公務員向けに情報発信したい」「全国の地方公務員から知見を獲得したい」「サロン参加者に割引価格で商品が提供可能」など、そんな方がいらっしゃいましたら、気軽に「[email protected]」までご連絡ください。サロン参加者にメリットのある連携はいつでも歓迎です!

 また、電通、NECソリューションイノベータ、Jリーグなどが協賛・後援する、「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」の協賛企業も募集しております。よろしくお願いいたします!!

2019年の結果:https://www.holg.jp/award/201902/

地方公務員を応援する HOLGファンクラブの方々のご紹介

下記の方々からご支援頂いております。いつもありがとうございます。

野田 伸一郎さん
田中 圭介さん
沢辺 敦志さん
倉田 義和さん
村川 美詠さん
坂元 英毅さん
森田 浩司さん
山本 享兵さん
池田 真樹さん
塩田 貴紀さん
榎 真一さん
綱 辰幸さん
dansyakuさん
nk91106jpさん
和田 将治さん
gakuさん
guest35e6179be9さん

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
・時間、場所、費用にとらわれず、月に2回活躍する地方公務員や首長、著名人のお話を聞くことができます
・地方公務員が大手メディアに寄稿することが可能となります

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

facebookとTwitterで更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP