HOLG編集室

【公務員におすすめのイベント】SIMULATION熊本2030オンライン体験会『あれもこれも』から『あれかこれか』に!

SIMULATION熊本2030オンライン体験会『あれもこれも』から『あれかこれか』に!

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は4月16日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。

 3月17日、熊本県庁の和田大志さんの講演で、SIMULATION熊本について学ぶことができました。
 本イベントでは実際にSIMULATION熊本を体験することが可能です。このゲームは限られた時間で、行政経営の正解を模索していきます。自治体の財政状況は厳しい状況が続き、財政課と原課の対立構図が話題に上がることも有りますが、この時代に予算を執行していく難しさを肌で感じることができると思います。
 講演では、特にハードなゲーム展開だと言われるSIMULATION熊本2030を、皆さんと体験できればと思います。

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

和田大志さん

1980年熊本県生まれ。
2004年熊本県入庁。2015年に知事公室勤務となり、熊本地震と令和2年7月豪雨の2つの災害を経験。漫画『ONE PIECE』と連携した復興プロジェクトを担当。今春から東京大学公共政策大学院にて自治体経営シミュレーションゲームの研究開発に取り組む。「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2017」受賞。

当日のプログラム

時間 内容
13:00~16:30 SIMULATION熊本2030体験

開催概要

日時:2022年4月16日(土)13:00〜16:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP