(PR) 学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

公共インフラ

菊池明敏6日目

事例を知る 人を知る 公共インフラ

【岩手中部水道企業団 菊池明敏氏:第6話】水って ないと死にますんでね

2017/4/16    

既存のものを当たり前だと考えない 加藤:お仕事をしている中で感じる『だいご味』はありますか。 菊池氏:育成ですね。すっ飛んでいる若いやつらが出て来るとほんとに面白いです。個々の分野に関しては、残念なが ...

事例を知る 人を知る 公共インフラ

【岩手中部水道企業団 菊池明敏氏:第5話】ノイジーマイノリティの意見を聞くことは全体の幸福にはつながらない

2017/4/15    

ノイジーマイノリティの意見を聞くことは全体の幸福にはつながらない 加藤:どうしても、住民としては言われないとわからないと思うんですよね。これは、水道だけじゃなくて、いろいろな施設でもサービスでも、お金 ...

菊池明敏4日目

事例を知る 人を知る 公共インフラ

【岩手中部水道企業団 菊池明敏氏:第4話】全域で蛇口から直接水が飲める 類まれな国『日本』

2017/4/14    

統合における最大のメリットは『人材確保』 菊池氏:統合をやってみると、如実にダウンサイジングできます。ただ、一番大きい効果があったと思っていることは、人材確保ですね。水道事業は人数がある程度いないとど ...

菊池明敏3日目

事例を知る 人を知る 公共インフラ

【岩手中部水道企業団 菊池明敏氏:第3話】広域化によって、浄水場の数は34から21へ

2017/4/13    

広域化により浄水場を潰して、34から21施設へ 加藤:広域化以降、具体的にしていったことは何でしょうか。 菊池氏:例えば、稼働率が5割ぐらいの安定した水源を確保できるダムがあったんですよ。でも半分しか ...

事例を知る 人を知る 公共インフラ

【岩手中部水道企業団 菊池明敏氏:第2話】夢でしかなかった広域統合

2017/4/12    

水道事業はコンパクトでスピード感があった 菊池氏:ところが水道に飛ばされてみると、そこだけが市役所で企業会計をやっていて、とてもしっくりきたんです。なおかつ、その当時、水道事業は部長だけ・・・言葉は悪 ...

菊池明敏

事例を知る 人を知る 公共インフラ

【岩手中部水道企業団 菊池明敏氏:第1話】水道事業の広域統合を実現

2017/4/11    

【菊池明敏氏 経歴】 1984年に和賀町役場(現北上市)の税務課として勤務。1991年に、旧北上市、江釣子村、和賀町の市町村合併が起こる。その後、財政課、下水道課、企画課を経て2001年より、水道部営 ...

© 2020 Heroes of Local Government , All Rights Reserved.