オリジナル記事

著者が語る「スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力」(糸島市 岡祐輔)

岡祐輔top

(PR)=HOLG.jpが本になりました「なぜ、彼らは『お役所仕事』を変えられたのか?」

(文=糸島市 岡祐輔)

 このたび、HOLG.jpに著書を紹介させていただく場を設けていただきました。心から感謝申し上げます。

 2019年9月に「スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力」を出版しました。マーケティングという公務員になじみの薄い分野ですが、どのように皆さんのお役に立つか、少しご紹介させていただきます。

公務員なのにマーケティングを紹介できるワケ 

 僕は市職員でありながら、マーケティング・組織・財務戦略など、世界の偉人たちが生み出してきた経営手法や研究の成果を学びたいと一念発起。業務の傍ら九州大学へ2年間通い、企業の成功・失敗事例をもとにした実践演習を通じてMBA(Master of Business Administration=経営修士)を取得しました。この民間の経営手法を公共政策の分野に持ち込んで仕事をしています。
 おかげで、内閣府主催「地方創生☆政策アイデアコンテスト」で地方創生担当大臣賞を受賞。これまで全国で、延べ30回以上、3,000人以上の政策立案に悩む方たちに、お話する機会をいただきました。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力受賞時

 効果的な新規事業を企画したい!前例踏襲ではなく業務改善したい!

 私たち公務員は、辞めるまでに多くの政策を作らなければなりません。一方で公務員が人生の中で企画できる数は限られています。しかも、このような仕事は、日々の業務を抱えながら、プラスαの限られた時間でやらなければなりません。

 しかし、マーケティングの手法を覚えれば、迷うことなく手順を踏み、より効果的、効率的な企画書を作ることができます。

公務員版マーケティングにカスタマイズ 

 本書では、私がこれまで培った手法をマーケティングの初学者や公務員にも使いやすいようにカスタマイズし、実例を入れ、すぐに自分の武器にしてもらえるように工夫しました。

 例えば、マーケティングミックスの4Pという戦略ツールがありますが、政策立案の現場でどう使うのでしょうか。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力マーケティング4P

 4Pという考え方を取り入れただけで、「あぁ~、そこまで考えてなかった」といった企画に必要な要素を落とすことがなくなり、実行してくなかで「どうしてうまくいかないんだろう」を減らし、うまく外部に委託することで効率化を図ることができます。
 つまり、政策の成功率を格段に上げることができるのです。

 また、この本1冊で、マーケティング自体の理解も進み、難しい本でも、すっと理解できるようになるはずです。

 公務員になじみの薄いマーケティングをわかりやすく伝えるために、漫画で広報を描く同僚の田中伸治氏にイラストを描いてもらいました。

 2年連続で、福岡県代表となり、全国広報コンクールで入賞しています。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力田中さんイラスト

 また、私が普段講演でいただいた受講者の声や反応から、わかりやすいようポイントを絞ってお届けしています。そして、短い時間では伝えきれない未公開の手法も惜しみなく盛り込んでいます。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力講演

 ここで大切なのは、奇抜な政策を思いついて、一発逆転ホームランを狙う必要はないということ。理論に基づいて確実にヒットを積み重ねていけば、住民や事業者、そして職場の信頼を得ることができ、次々に企画を実現できるようになります。

 このような手法を身につけると、どんなメリットがあるかを挙げてみます。

・これまでと違うアイデアの視点が持てる

・分析力、予測力、判断力がつく

・勘や思いつきでなく、理論的に企画を作れる

・政策アイデアを実現し、成功率を高められる

などです。

永久保存版として使える実用書

 あとから必要な部分を読み返してもらえるよう、見開きで1項目になっています。

 50項目以上にわたり、図やイラストも使いながら解説。マーケティングの手法を「一生の武器」として自分のものにしてもらいたいと想いを込めて書きました。

 なかなか政策立案研修を受けることができない若手公務員の皆さんも、1冊もっておけば、企画書作成に役立ててもらえるはずです。

 これまで政策アイデアの作り方や実現方法に悩んでいたあなたのバイブルとして、使っていただければ幸いです。

 第1章では、すぐに実践で使えるマーケティング政策立案手法を。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力1章サンプル

 第2章では、課題を分析するときの考え方と手法を。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力2章サンプル

 第3章では、知ると知らないのでは大違い。知るだけで身につく戦略思考を。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力3章サンプル

 第4章では、政策アイデアを実現するための経営者視点を。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力4章サンプル

 第5章では、公務員として、自分のモチベーションを高める方法を掲載しています。

スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力5章サンプル

 1章と2章はマーケティング戦略を立てる手順としては、あえて反対にしています。

 本来2章の分析から始めるのですが、より公務員が実践で使いやすいよう、マーケティング思考をもってもらいやすいよう、1章でいきなり戦略立案(政策立案)の手法を説明しています。

 公共サービスも経営です。サービスはお客さまからしか始まりません。だからマーケティング思考が私たちの仕事に活きてきます。公務員の皆さんが、先進地の真似に終わるのではなく、自分の運命の政策によって道を切り拓き、お客様を創造してほしいと願います(地域にはまだ見ぬサービスを待っている人がいます)。

 政策はそのときの担当者によって変わります。まったく同じものは生まれません。

 いまその担当に、あなたがついたことは運命なのです。本書を活用することで、あなただからできる「運命の政策」を作る一助になれば幸いです。

 微力ながら収益の一部は、福岡県糸島市と故郷の佐賀県唐津市の子どもたちへ寄付させていただいております。

 これまでご購入いただいた皆さんに、心から感謝申し上げます。
 そしていつか、あなたとお会いできますように。

 

岡祐輔さんの著書「スーパー公務員直伝! 糸島発! 公務員のマーケティング力」をお求めはコチラから
https://amzn.to/2V2MDkE

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
・地方公務員の活躍を支援する、地方公務員限定のコミュニティです
・時間、場所、費用にとらわれず、月に2回活躍する地方公務員や首長、著名人のお話を聞くことができます
・地方公務員が大手メディアに寄稿することが可能となります

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です
・HOLGの運用の拡大、取材記事を増やすことなどを目的として利用します

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP