オリジナル記事

地方公務員アワードのアンバサダーに、漫画「僕、いますよ。」の山田一郎が就任!

アンバサダー就任TOP画像作成

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

【文=加藤年紀(HOLG.jp編集長)】

今年、第5回目となる「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」に大ニュース。週刊ヤングジャンプで連載中の「僕、いますよ。(著:本宮ひろ志)」の主人公、山田一郎が「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」のアンバサダーに就任しました!

本取り組みは、頑張る地方公務員を応援する集英社とホルグ社の意向が合致したため誕生。公務員は世間から叩かれがちで、努力の上に成果を上げる地方公務員の実態はなかなか世間に広まりません。漫画「僕、いますよ。」というエンタメの力を通じて、少しでも多くの方に公務員の多面的な実情を知ってもらえると嬉しいです。

また、ホルグ社が運営する地方公務員オンラインサロンでは、公務員の実態について集英社と情報提供・情報交換を行うなど、これからも様々な取り組みを進める予定です。

今年の地方公務員アワードは、以下のスケジュールで進める予定です。ぜひ、今後も楽しみにして頂けると嬉しいです。

6月頃:推薦受付
7月頃:推薦〆切
8月頃:HOLG.jpで受賞者の発表
10月頃:表彰式開催(※状況に応じて開催予定)

地方公務員アワード(昨年度の結果):https://www.holg.jp/award/2020-03/
表彰式の様子:https://www.holg.jp/award/2020-report1/

「僕、いますよ。」とは

僕、いますよ。1巻

©本宮ひろ志/集英社

サラリーマン金太郎などの大人気漫画の著者、本宮ひろ志先生が若き市役所職員に注目。
ライフスタイルが大きく変化している今、何を考えて日々働くべきなのか。地方市役所のピクリとも動かぬマンネリ化組織の中で、立ち上がる若き青年の働き方革命を描く。

連載:週刊ヤングジャンプ(集英社)
単行本第1巻が発売中(amazonへのリンク):https://amzn.to/3a6Y2rM

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP