HOLG編集室

公務員にプロジェクト参加の機会を!(HOLG活動報告)

20200303(2月報告)TOP

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

(文=HOLG.jp編集長 加藤年紀[株式会社ホルグ代表取締役])

 逃げる2月、皆さんにとってはいかがでしたでしょうか。コロナウイルスは今も一定数の感染者を出し、並行して3回目のワクチンが進められています。ありがたいことに私は先日、3回目のワクチン接種を自衛隊の大規模接種センターで行いました。一方で、世界ではウクライナが不安定な緊張状態にあります。一刻も早く、この混乱が収束することを願っています。

 2月の地方公務員オンラインサロンでは、多数の役所外の組織と連携して、サロン会員の方が越境、あるいは実プロジェクトに関われるように動きました。それは、地方公務員は仕事の中で得られる経験が少ないと言われるからです。決まっていることを遂行することが求められ、それを変えることはあまり望まれない。また、権限も管理職に偏っているため、モチベーションを持てるような業務や責任が与えられない場合もあるようです。だからこそ、志の高い役所外の人と、志の高い公務員との出会いの場が必要だと思っています。
 具体的な事例をあげると、一般社団法人日本GR協会と連携して、人口約360人の大川村に貢献できるようなプロジェクトを進めています。今後は、「全国『道の駅』女性駅長会」、不登校児を支援する企業などと連携を模索しながら、様々なプロジェクトを皆さんと創っていきます。自分のスキルや経験を得たい!何か手を動かして貢献したいという皆様のご参加をお待ちしております!

2月に開催した地方公務員オンラインサロンのイベント

①第4回 超実践会議『泥臭いDX推進を考える-農林水産省eMAFFの事例から』ゲスト:畠山暖央さん

②講演-鈴木文彦さん(大和総研) 『自治体の財政診断入門: 「損益計算書」を作れば稼ぐ力がわかる』

③講演-田鹿 倫基さん「誰でも簡単!地方公務員が知っておくべき地域データ活用の手順」

④パネル-「公務員→民間」転職者のリアル(菊川小百合/松尾泰貴/柳橋雅彦)

今後のイベントの予定(※現時点 今月含め調整中のイベントがあります)

①【3月9日(水) 21:00〜22:30】越境交流会vol.2
「地方公務員アワード」を一緒に創りませんか?

越境交流会Vol2top
②【3月17日(木) 21:00〜22:30】講演-和田大志さん
「SIMULATION熊本2030が拓く『自治体経営』と『若者の政治参加』の未来」

講演-和田大志さん「SIMULATION熊本2030が拓く『自治体経営』と『若者の政治参加』の未来」top

▼地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラから
約400名が参加する地方公務員の有料コミュニティです。目の前の仕事に役立つような、様々な取組み、地方公務員の支援を行っています。ぜひ、こちらから詳細をご覧下さい!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/111482

地方公務員を応援するHOLGファンクラブの方々のご紹介

下記の方々からご支援頂いております。いつもありがとうございます。

沢辺 敦志さん
野田 伸一郎さん
倉田 義和さん
村川 美詠さん
坂元 英毅さん
森田 浩司さん
山本 享兵さん
池田 真樹さん
塩田 貴紀さん
榎 真一さん
綱 辰幸さん
dansyakuさん
nk91106jpさん
和田 将治さん
gakuさん
guest35e6179be9さん
高橋千里さん

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP