セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-和田大志さん「SIMULATION熊本2030が拓く『自治体経営』と『若者の政治参加』の未来」

講演-和田大志さん「SIMULATION熊本2030が拓く『自治体経営』と『若者の政治参加』の未来」top

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は3月17日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。

 業界内で爆発的に広まり、第12回マニフェスト大賞で「最優秀コミュニケーション戦略賞」を受賞した『SIMULATION熊本』。
 和田大志さんが立ち上げた熊本県庁若手職員の自主活動グループ「くまもとSMILEネット」で2014年1月に開発され、破竹の勢いで全国に広がりました。

 SIMULATION熊本は、難解な財政問題に対して、ゲーム性をもちいて誰でも身近に考えられるような設計がされている。また、このゲームに参加した者は無償でデータ提供を受けることが出来、各地域の事情に合わせてオリジナル版を創ることが出来る。2021年12月末時点で、オリジナル版含め107種類のシナリオが存在するという。
 現在、和田さんは東京大学公共政策学教育部公共政策学専攻中で、SIMULATION熊本のレポートを制作されています。そのレポートの内容について分かりやすくご説明頂けたらと思っております!

 また、4月16日(土)13:00〜実際にこのゲームをオンライン上で体験できるイベントをサロンで開催予定です。ぜひ皆さんのご参加お待ちしております!

<当日のお話>
・SIMULATION熊本2030概要/普及状況
・SIMULATION熊本2030の学習効果
・SIMULATION熊本2030の活用ケース「デジタル田園都市構想」「国土の管理構想」「公務員・若者の育成」

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

和田大志さん

1980年 熊本県生まれ。
2004年熊本県入庁。2015年に知事公室勤務となり、熊本地震と令和2年7月豪雨の2つの災害を経験。漫画『ONE PIECE』と連携した復興プロジェクトを担当。今春から東京大学公共政策大学院にて自治体経営シミュレーションゲームの研究開発に取り組む。「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2017」受賞。

当日のプログラム

時間 内容
21:00~22:00 講演パート
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2022年3月17日(木)21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP