セミナー・イベント

「地方公務員アワード」×「マニフェスト大賞」合同無料セミナーを6月24日に開催!

「地方公務員アワード」×「マニフェスト大賞」合同無料セミナーを6月24日に開催!

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

現役で活躍する地方公務員が「本当にすごい!」と思う地方公務員を表彰する「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」と、「地域から日本を変える」をテーマに、首長・議会・議員・市民団体などの各地の優れた取り組みを表彰する「マニフェスト大賞」。ともに褒める文化を醸成し、地味派手問わず成果をあげた人が報われる社会を目指し、毎年1度イベントを開催しています。

当日はそれぞれのイベント内容だけでなく、各地で活躍している受賞者や関係者の皆さんを交え、受賞後の変化やその後についてお聞きします。また、イベントをより良いものにするために、敢えて批判的な意見なども含め、イベントの意義についても本音で対話できればと思っています。

地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2021

7月7日まで推薦受付中。現役の地方公務員の方が、地方公務員の方を推薦して受賞が決定します。
▼皆さんの周りの素敵な方をコチラからご応募下さい。
https://www.holg.jp/award/2021-01/

第16回マニフェスト大賞

7月1日より、第16回マニフェスト大賞の募集を開始します。首長、議会、議員に限らず、市民団体やNPO、行政職員などどなたでも応募が可能です。
▼概要はコチラからご確認下さい。
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2021060800018/

ウェブセミナーの開催概要

[日  時]2021年6月24日(木曜日)21時から22時30分まで
[参 加 費]無料
[参加資格]どなたでも可
[開催手法]オンライン(Zoomミーティングを使用します)
[お申込み]下記のURLよりお申込みください。当日、開始1時間前までにZOOM URLをメールで送付します。
https://forms.gle/P5DuWGgNpEcsf44w6

[主  催]株式会社ホルグ(地方公務員オンラインサロン公開講座)/マニフェスト大賞実行委員会

※▼「地方公務員オンラインサロン」とは
https://camp-fire.jp/projects/view/111482

[登 壇 者(敬称略)]

宮下 智 群馬県戦略企画課課長補佐

『地方公務員アワード2020』受賞。本業とは別に 6 枚の名刺を持ち、活用されていない公共空間を利用したマルシェの開催や伊勢崎オートレースを広めるバスツアーの実施など幅広く活動。2020 年 3 月に「NPO 法人自治経営」を立ち上げ、全国の公民連携事業実践者のネットワークづくりなどを行う。

宮下 智

小川 亮(北九州市教育委員会 北九州市立菅生中学校 教諭特別支援教育コーディネーター)

『地方公務員アワード2020』受賞/『マニフェスト大賞2020』エリア選抜(九州・沖縄エリア)。障害を持っている生徒の自立や社会参加に向けた社会貢献活動「econnect project」を立ち上げ、全国・世界で活動。2年連続環境大臣賞をするなど全国で14の賞を受賞。2018年、日米教育委員会「ESD日米教員交流プログラム」の日本代表教員。2019年、文部科学省推進事業であるユネスコアジア文化センター「学校教員による持続可能な未来の担い手を育むための評価手法開発事業」のメンバーとして活躍中。

小川 亮

今村 寛(福岡市教育委員会総務部長)

『地方公務員アワード2017/2018審査員』、『マニフェスト大賞2017』最優秀コミュニケーション戦略賞受賞の自治体経営シミュレーションゲーム“SIMULATION熊本 2030”をカスタマイズした「出張財政​出前講座withSIMふくおか2030」を全国で展開。

1991年福岡市役所入庁。9年間務めた財政課での経験を元に、地方自治体の財政運営について自治体職員や市民向けに語る「出張財政出前講座」を出講。著書『自治体の“台所”事情~“財政が厳しい”ってどういうこと?』(ぎょうせい)『「対話」で変える公務員の仕事~自治体職員の「対話力」が未来を拓く』(公職研)

今村 寛

岩﨑 弘宜(茨城県取手市議会事務局次長)

取手市議会内における議論、対話手法のファシリテーター役を務め、2017、2018マニフェスト大賞において優秀成果賞を2年連続受賞。2020年にはマニフェスト大賞において優秀マニフェスト推進賞と審査委員会特別賞のW受賞。マニフェスト大賞プレゼン研修大会昨年1位、2017年、3位、2018年2位。

平成4年北相馬郡藤代町役場入庁。議会事務局に配属され、平成17年3月の取手市との合併時も引き続き議会事務局。議会事務局職員通算26年目。研修講師等の講演活動多数。今年4月から茨城県稲敷郡阿見町議会議会改革度アドバイザーに就任。

岩﨑 弘宜

加藤 年紀 株式会社ホルグ 代表取締役社長

株式会社ホルグ代表取締役。生駒市人事制度担当官、境町人事戦略アドバイザー。「地方公務員を応援するメディア(HOLG.jp)」「地方公務員アワード」「地方公務員オンラインサロン」「公務員応援ちゃんねる(YouTube)」等を運営。著書「なぜ、彼らはお役所仕事を変えられたのか?(咢堂ブックオブザイヤー2019受賞)」。株式会社LIFULLインドネシア子会社COO/取締役(H24~28)。三芳町魅力あるまちづくり戦略会議政策アドバイザー(H30)

加藤 年紀

白井 亨(マニフェスト大賞実行委員長/東京都小金井市議会議員)

日本最大の政策コンテスト、マニフェスト大賞実行委員長(2020年第15回、2021年第16回)/小金井市議会議員/小金井をおもしろくする会(政治団体)代表/ マニフェスト大賞・優秀賞を2度受賞(第8回、第10回)/1975年大阪生まれ育ち/民間企業約15年経験/2011年まで「無関心市民」。政党に属さず特定の団体推薦も受けず2013年市議選で初挑戦・初当選、2015年市長選敗北後2017年トップ当選で市議へ復帰(→現在3期目)

白井 亨

[プログラム(予定)]

1.両アワードの紹介・魅力を探る(21:00-21:15)
加藤 年紀/白井 亨

2.受賞者が語るアワードの魅力/受賞後の変化や本音(21:15-21:55)

3.交流会(21:55-22:30)

[お申込み]

下記のURLよりお申込みください。当日、開始1時間前までにZOOM URLをメールで送付します。
https://forms.gle/P5DuWGgNpEcsf44w6

 

地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2021

7月7日まで推薦受付中。現役の地方公務員の方が、地方公務員の方を推薦して受賞が決定します。
▼皆さんの周りの素敵な方をコチラからご応募下さい。

https://www.holg.jp/award/2021-01/

■第16回マニフェスト大賞
7月1日より、第16回マニフェスト大賞の募集を開始します。首長、議会、議員に限らず、市民団体やNPO、行政職員などどなたでも応募が可能です。
▼概要はコチラからご確認下さい。
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2021060800018/

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP