オリジナル記事

『地方公務員オンラインサロン by HOLG』の入会受付が開始!

地方公務員オンラインサロン1TOP

(文=HOLG編集長 加藤年紀)

 あけましておめでとうございます。あっという間に新年を迎えることとなりましたね!

 今年もHOLGはウェブサイトのコンセプト通り、地方自治体を応援するべく1年邁進していきたいと思います。地方自治体には大きな可能性があると信じているからです。

 そして早速、ご報告となりますが、HOLGは2019年元日から『地方公務員オンラインサロン』をオープンすることにしました。『地方公務員オンラインサロン』は、時間・費用・場所にとらわれず、地方公務員が気軽に楽しみながら、活動を広げられる場を目指します。名前の通り、地方公務員が限定で参加できるコミュニティです。

月額1500円で参加可能!『地方公務員オンラインサロン』の申し込みはこちらから
※急激に人数が増えると運営に支障をきたしたり、交流が深まらない可能性があるので、枠数を設けています

 オンラインサロンというと怪しさ満点ですね、自覚はありますので少しでも怪しさを払拭したいと思っています(笑)。
 現時点で参加者にできる目玉的な要素は、活躍する首長や公務員のウェブセミナーや交流会への参加。もうひとつは大手のメディアなどへ寄稿ができることです。

 また、過去にHOLGに出演された現役地方公務員の方のほぼ全て、約40名が既に参加しています。活躍する人との接点から、さらに活躍する方が増えていく連鎖につながればとも思っています。

【ウェブセミナー登壇予定】
●小紫雅史 生駒市長 『公務員の未来予想図』
1月15日(火)21:00~22:30(30分講演、30分質疑応答、30分交流会)

●井上純子 北九州市役所 『バナナ姫の今までとこれから / メディア対応の工夫』
1月22日(火)21:00~22:30(30分講演、30分質疑応答、30分交流会)

●今村寛 福岡市役所
著書「自治体の“台所”事情 “財政が厳しい”ってどういうこと?」のポイント
2月5日(火)21:00~22:30(30分講演、30分質疑応答、30分交流会)

●東修平 四條畷市長 『東市長が自治体職員に求めるもの・期待すること』
2月19日(火)21:00~22:30(30分講演、30分質疑応答、30分交流会)

●堤直規 小金井市 『公務員の「異動」「出世」とは』
3月5日(火)21:00~22:30(45分講演、30分質疑応答、15分交流会)

●岩波直樹  株式会社ワークハピネス取締役・株式会社eumo ユーモアカデミー ディレクター
「ティール組織」と人と社会の深化 ~次世代組織のあり方を共に考える~
3月19日(火)21:00~22:30(45分講演、30分質疑応答、15分交流会)

※登壇者や内容は変更する場合が有ります

全国地方公務員の特有の壁「時間・費用・場所」を打破したい

 もともと『地方公務員オンラインサロン』を作ろうと思ったのは、長崎県平戸市で開催された地方公務員向けの勉強会『九州ものづくりオフサイトミーティングin平戸』に参加したことがきっかけです。

 驚いたことは、そのイベントに北海道名寄市の職員の方が4人も参加されていたこと。往復の移動に20時間かけ、1人10万円弱の費用をかけて参加したそうです。名寄市の皆さんの存在の裏で、「勉強会に参加したいけど出来ない」、という方が全国に多くいると感じました。
 元愛媛県内の自治体職員の方も、「地方で得られる情報や人脈は少ない。役所から奇異な目でも見られても、費用や時間を割いて全国行脚、県外のセミナーなどに参加したから活躍の場が広がった」とお話されています。もし、「時間・費用・場所」の負担なく、セミナーや交流の機会が生まれれば、活躍する地方公務員がさらに増えると考えています。

九州OM平戸

 

 

HOLGは発信以外の方法でも地方自治体、地方公務員を支援していきます

 HOLGは2019年に丸3年を迎えます。メディアとしての役割だけではなく、もっと直接的に地方公務員の皆さんを支援したいと考えているところでした。また、HOLGが発信を続けるうえでも、もっと地方自治体を知らなければいけないと常々感じているので、『地方公務員オンラインサロン』によって、皆さんと深い接点が生まれたらと思っています。

 一度には書ききれないのですが、明日以降も改めて地方公務員オンラインサロンの詳細について引き続き発信していきます。皆さんの一年が素晴らしいこととなりますように。本年もよろしくお願い致します。

月額1500円で参加可能!『地方公務員オンラインサロン』の申し込みはこちらから
※急激に人数が増えると、運営に支障をきたしたり、交流が深まらない可能性があるので、枠数を設けています

 

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
・時間、場所、費用にとらわれず、月に2回活躍する地方公務員や首長、著名人のお話を聞くことができます
・地方公務員が大手メディアに寄稿することが可能となります

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

1話insert

 

ネイティブアド



頁トップへ