セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】パネル-「公務員→民間」転職者のリアル(菊川小百合/松尾泰貴/柳橋雅彦)

20220221_菊川小百合:松尾泰貴:柳橋雅彦

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は2月21日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。
そろそろ異動の時期ですね。そして、転職の時期でもあります。
そこで、実際に民間転職をした公務員の方々をお呼びして、公務員の転職について深堀していきます。
皆さんが転職者の方々の意思決定やお考えに触れることで、人生の選択肢を能動的に考えるきっかけになれば嬉しいです。
なお、ホルグは転職を推奨しておりません笑 転職のリアルを踏まえたうえで、現在の仕事の向き合い方にプラスになることもあると思っていますので、ぜひぜひ多くの方にご参加頂けたらと思います。

<当日お聞きすること>
・辞めた後何しているのか
・前職(役所)と今の組織で感じる変化
・辞めてよかったこと、悪かったこと
・辞める時に考えたこと(当時の理由や不安)
・今、転職を考えるなら転職活動で改善できたこと
・辞めてから思う「役所でやっとけばよかったこと」
など

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

ゲスト

菊川 小百合さん

新卒で環境省に入省。環境規制に関する法律の制定や改正、東日本大震災後の復興業務を行う。厚生労働省出向中には、難病の方々への医療費助成等の支援制度の法制化を行う。
夫の転勤を機に石川県へ移住し、石川県庁に入庁。地方創生総合戦略の策定や新県立図書館の建設に携わる。
その後、株式会社Mentor Forに参画。
事務局業務を中心に、メンター・メンティのマッチング業務、法人研修や企画業務などを中心にリード。また、メンターのコミュニティマネジメント、行政連携プロジェクトも主導している。
プライベートでは、6歳と4歳の二児の母。金沢100人カイギなどの地域活動にも取り組んでいる。
インタビュー記事(まんなかタイムス)

松尾 泰貴さん

友安製作所 新規事業・広報部課長 
ベンチャー型事業承継エバンジェリスト
FactorISM統括プロデューサー
関西大学卒。 H20年八尾市に入庁。
13年勤めた行政マンをやめ、2021.4より現職。
H20~24年度市長直轄組織秘書課に配属。プライベートでは入庁当初から食べ歩きを行い、飲食店の横のつながりである80会を立ち上げ、B級グランプリイベントを開催。H25~26年度経済環境部産業政策課(2年)産業政策全般に関する政策立案、次世代経営者養成講座等に従事。H27~28年度経済産業省 近畿経済産業局で関西圏内のベンチャー政策に携わる。H29年~八尾市出戻、みせるばやおの事業立ち上げ。活動が認められ、『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』2019に選ばれる。現在も、民間企業人としてまちづくりに精力的に関わり、近畿経済産業局オープンファクトリー研究会委員のほか、和歌山IoT等導入促進プロジェクト事業専門家、八尾市事業のプロデュース業務に従事。

柳橋 雅彦さん

デロイトトーマツ G&PS デジタル戦略室 室長
MBA(経営学修士)/AWS Solutions Architect
神奈川県横浜市職員、コミュニティファンド設立理事を経て現職。
横浜市時代は、人事・待機児童対策などに関与。自主研究グループYYラボの立ち上げメンバーとして、愉快なメンバーと刺激的な企画を多数実施。
現在は、デロイトトーマツにおいて、CEO直下のイニシアチブである地域企業・地域社会のデジタル活用促進や
スタートアップ企業の海外展開支援に取り組んでいる。
主要な著書
・月刊事業構想「公民連携による新市場創出」(寄稿)
カタリストがつなぐ二つの価値 公民連携により新市場創出 | 2019年6月号 | 事業構想オンライン (projectdesign.jp)
・金融機関のための観光業界の基本と取引のポイント (共著)
・大和証券 学校法人レポート「大学経営に求められるマーケティング戦略」(寄稿)

当日のプログラム

時間 内容
21:00~22:00 パネルパート
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2022年2月21日(月)21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP