セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-加藤幹也さん(東京都) 「東京都デジタル化のゴールと現在地」

加藤幹也

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は10月6日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。

 東京都は「シン・トセイ」を掲げ構造改革をスタートさせて約1年が経ちました。例えば、この1年間でFAXは94.8%削減、今年度中に98%の削減となる見込みと、着実に前進しています。
 また、改革をさらにスピードアップさせるために「上司は部下に紙で資料を求めない」など、ユニークな「シン・トセイ加速化方針」が策定されました。
 そこで、今回は東京都のデジタルシフト推進担当課長の加藤幹也さんに、「シン・トセイ」の目指すゴールや現況、課題についてお話をしていただきます。

<当日お聞きすること>
・東京都のDXの目標や現在の施策事例等
・DXに関する意思決定方法等

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

加藤幹也さん

2001年、イー・アクセス株式会社に新卒一期生で入社し、ブロードバンドの営業マーケティングを担当し、東証マザーズ上場を経験。
2004年、ソフトバンクBB株式会社(現ソフトバンク株式会社)入社後、IPTV事業「BBTV」サービスの企画及び著作権放送分野の渉外分野を担当。2006年にはソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)社長室兼務
2008年 6月より経済産業省商務情報政策局メディアコンテンツ課に出向し技術分野からコンテンツ産業の振興を担当
2010年、ソフトバンクに帰任し、Ustream Asia株式会社出向。Ustreamのサービス企画及び著作権処理部門を担当。2011年、東日本大震災を機に社長室に戻り、ソフトバンクの自然エネルギー事業及び電力小売事業の事業推進を担当
2015年、株式会社環境エネルギー投資に入社し、電力自由化をテーマにしたベンチャーキャピタルで投資業務を担当。運用額100億円のファンドで4年間で14社(累計19億円)投資実行を行い、1社東証マザーズに上場、1社バイアウト
2019年12月東京都のデジタルシフト推進担当課長の公募に採用され、 東京都の各種Society5.0(スマートシティ)政策を担当

当日のプログラム

時間 内容
21:00~22:00 講演-「東京都デジタル化のゴールと現在地」
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2021年10月6日(水)21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP