セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演・対談-外間ゆりさん(那覇市議)、﨑田恭平さん(飫肥社中/前日南市長)「民間企業、家業を経て20代で市議へ!新人の地方議員は何を思うのか」

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は11月18日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。
 サロンでは様々な新たな取組みにトライしていますが、ゲスト対談形式のイベントを増やしていけたらと思っています。
 今回は、日南市長時代のお仕事や今後についてお話を伺った﨑田恭平さんにガイドを務めていただきながら、民間企業から転身し、20代で那覇市議となった外間さんにお話をしていただきます。
 サロンの中には議員の方と普段から接していたり、ご自身が議員になる可能性をお持ちの方もいらっしゃったりすると思います。そんな中で、外間さんのお考えやご経験のお話を冒頭にいただき、その道の先駆者である﨑田さんとの対談によって、さらに深掘り出来たらと思っています。
 セミナーだと一方通行的になりやすい面がありますが、対談形式だとより温度感があると思うので、皆さん自身も一緒に対談している気持ちで、気楽にコメントを付けて参加してください!

<当日お聞きすること>
・民間時代にどのようなお仕事をしていたのか(どのようなスキルを得られたか)
・なぜ議員になろうと思ったのか
・今後何をしたいか
・選挙に出て変わったこと
・議員になって感じたこと/違和感
・民間人時代に学んだスキルで役立ったもの/役立たなかったもの
・公務員と話したいこと/相談したいこと

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

外間ゆりさん

1991年沖縄県那覇市生まれ。
2014年琉球大学卒業後、沖縄ワタベウェディングにて地元婚礼プランナーとして従事。
その後、2016年に事業構想大学院大学へ進学し、経営学を学ぶ。
卒業後2018年には、第43代那覇観光キャンペーンレディを経て、2019年外間製菓所代表に就任。創業69年目の三代目として、沖縄伝統菓子の魅力発信・商店街の活性に取り組んでいる。
2021年7月 那覇市議会議員選挙において、女性最年少で初当選。

﨑田恭平さん

1979年5月生まれ、宮崎県日南市出身。
九州大学工学部卒業後、宮崎県庁、厚生労働省を経て、2013年4月に33歳、当時全国で2番目の若さで日南市長に就任。2期8年を務め、3期目は出馬せず、2021年4月に退任。
「日本一組みやすい自治体」「日本の前例は日南が創る」をキャッチコピーに掲げ、ベンチャー企業並みのフットワークの軽さで、民間人の登用や官民連携による地域課題の解決策を積極的に実行に移し、その行政手腕は全国から注目を集めた。
具体的には、行政にマーケティング戦略を導入。シャッター通りであった商店街空き店舗へのIT企業誘致、大型クルーズ船の誘致、官民連携による武家屋敷(文化財)の再生などの取り組みが注目され、地方創生担当大臣の歴代3名が先進地視察に訪れるなど、地方創生の成功事例として注目されている。

当日のプログラム

時間 内容
21:00~22:00 講演・対談
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2021年11月18日(木)21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP