セミナー・イベント

※誰でも無料参加可能 『自治体の財政診断入門: 「損益計算書」を作れば稼ぐ力がわかる』鈴木文彦さん講演(大和総研)

自治体の財政診断入門

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 2月8日(火)21時00分より、地方公務員限定の有料コミュニティ「地方公務員オンラインサロン」でオンラインセミナー『自治体の財政診断入門』を開催いたします。通常、「地方公務員オンラインサロン」のイベントはサロン登録会員のみ参加可能ですが、今回はオープンセミナーとして、どなたでも無料で参加が可能です。

 本セミナーでは、『自治体の財政診断入門』の著者、大和総研の鈴木文彦さんに自治体の財政についてかみ砕いて説明していただきます。「地方財政の現状と既存指標の課題」、「知っておきたい自治体財務の基本」、「損益計算書による財政診断」、「損益計算書でわかる地方財政の実態」、「損益計算書を踏まえた財政改善の視点」など、長年、行政領域で調査を継続し、鋭く本質的な視点をお持ちの鈴木さんのお話をお聴きいただけます。

 ぜひ、官民という立場を問わず、行政に関わる皆さんの日々の業務に役立てて頂けたらと思います。
※参加申し込みは本ページ下部より<〆切2月4日(金)23:59>

▼『自治体の財政診断入門: 「損益計算書」を作れば稼ぐ力がわかる(学芸出版社)』の詳細・購入はコチラ

オープンセミナーの概要

日時 :2022年2月8日(火)21:00~23:00
場所 :オンライン(ZOOM利用)
プログラム(予定):

時間 内容
21:00〜22:20 講演『自治体の財政診断入門: 「損益計算書」を作れば稼ぐ力がわかる』-鈴木文彦さん(大和総研)
22:20~22:30 質疑応答
22:30~23:00 オンライン交流会

鈴木 文彦さん 経歴

大和総研金融調査部主任研究員。
1993年立命館大学卒、七十七銀行入行。2004年財務省出向(東北財務局上席専門調査員)を経て2008年から大和総研。中小企業診断士、FP1級技能士。日経グローカル「自治体財政 改善のヒント」、財務省広報誌ファイナンス「路線価でひもとく街の歴史」連載中。他執筆多数。共著書に『地銀の次世代ビジネスモデル』日経BP社、2020年。

参加方法

どなたでも無料でご参加いただけます。下記参加申し込みフォームよりお申し込みください。
お申し込み期限:2月4日(金)23:59まで
参加申込みはコチラから:https://forms.gle/VCSeqb93w42EiATe6

▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP