オリジナル記事

どこにいても仕事ができる時代が自治体にも(HOLG活動報告)

寿司10月TOP3(Resized)

(PR)=HOLG.jpが本になりました「なぜ、彼らは『お役所仕事』を変えられたのか?」

(文=HOLG.jp編集長 加藤年紀)

写真は10月に伊豆で食べたお寿司です。大迫力のアナゴや中トロもいますが、なんと2400円。安い。場所を問わず仕事ができるような時代になりつつあって、大変嬉しいものですね。さて、10月の振り返りをしたいと思います。

 10月は、以下の様々な属性の場所で登壇させていただきました。学生はすごく興味を持って聞いてくれるので嬉しいですね。
-トモニイコウ!倶楽部
-獨協大学
-東京大学

10月のオンラインサロンのイベント

①10月10日 村川美詠さん(諫早市役所)
「女性に伝えたい『女性としての働き方』」「男性に理解して欲しい『女性の働き方』」

②10月24日 井上浄さん(株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO、熊本大学薬学部 先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部 客員教授)
「知の集積による地方創生への挑戦」「世界を変える研究者の挑戦~好奇心に従え!」

③10月29日 羽田幸広さん(株式会社LIFULL執行役員/人事本部長)
「強い組織はこうつくる」「イノベーションを起こせる組織」に話をしていただきました。

④10月20日 小紫雅史(生駒市長)
「生駒市が副業・テレワークOKでプロ人材を採用する理由」
サロンの初の取り組みとなりましたが、小紫雅史 生駒市長から直々にこの取り組みについて、オンラインで説明いただくことになりました。地方公務員オンラインサロンには積極的に活動する多くの公務員が参加しているので、今後、こういった連携を望む組織・団体があれば、気軽にお声がけ頂けたら嬉しいです。
 当日はリアルタイムで40名以上が参加し、アーカイブ動画も閲覧されています。

 どこにいても仕事ができる時代は地方自治体にも到来しつつあり、世の中は確実に変わっていますね。(生駒市HP:https://www.city.ikoma.lg.jp/0000019472.html

11月のオンラインサロンで予定するイベント

①11月14日21時 後藤好邦さん(山形市役所)
新著「自治体職員をどう生きるか」出版記念
「30代からの働き方改革 」「自治体職員が30代で磨くべき仕事術」

③11月25日22時 書籍出版社の編集者、後藤好邦さんパネルディスカッション
「書籍出版社の編集者に訊く、『著者の探し方』と『著者に求めるモノ』」

②11月28日21時 小島健志さん(ダイヤモンド社)
「電子政府エストニアの正体と現在」「なぜエストニアは電子化が実現できたのか」

▼オンラインサロンの詳細はコチラをご覧ください。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/111482

地方公務員と連携をしたい自治体・企業・団体へ

現在、地方公務員オンラインでは様々な形で、自治体・企業・団体との連携を深めています。「全国の地方公務員向けに情報発信したい」「全国の地方公務員から知見を獲得したい」、そんな方がいらっしゃいましたら、気軽に「[email protected]」までご連絡ください。サロン参加者にメリットのある連携はいつでも歓迎です!

地方公務員を応援する HOLGファンクラブの方々のご紹介

下記の方々からご支援頂いております。いつもありがとうございます。

野田 伸一郎さん
田中 圭介さん
沢辺 敦志さん
村川 美詠さん
坂元 英毅さん
立花 基さん
森田 浩司さん
山本 享兵さん
池田 真樹さん
吉井 嗣和さん
塩田 貴紀さん
榎 真一さん
綱 辰幸さん
dansyakuさん
古林 忠度さん

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
・地方公務員の活躍を支援する、地方公務員限定のコミュニティです
・時間、場所、費用にとらわれず、月に2回活躍する地方公務員や首長、著名人のお話を聞くことができます
・地方公務員が大手メディアに寄稿することが可能となります

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です
・HOLGの運用の拡大、取材記事を増やすことなどを目的として利用します

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP