主張・意見

樋渡啓祐の地方創生ここだけの話【Vol.71】 巻頭言

樋渡啓祐メルマガTOP

本記事では、「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話 Vol.71」の巻頭言をご覧いただけます。

※HOLGは樋渡啓祐前武雄市長の有料メルマガ「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話 Vol.71(1月1日発行)」に寄稿をさせていただきました。当時、総務省から鹿児島県、長島町に出向し副町長を務めた井上貴至氏のお話を書かせて頂いております。

【樋渡啓祐の地方創生ここだけの話 Vol.71の目次】
1.巻頭言
2.樋渡啓祐のPick Up
3.樋渡啓祐のお気に入り ~ 酸素ルーム ~
4×(かける)樋渡啓祐 Heroes of Local Government
 ~ 「地域のミツバチ」が自治体で起こすイノベーション ~
5.Q&Aコーナー <スペシャル版 KAIL その2>
6.購読者さまからの感想
7.編集後記

───────────────────────────────────
【1】 巻頭言
───────────────────────────────────
新年明けましておめでとうございます。年末年始らしくなくなったなあって
いうのが実感。昔は、大寒が列島を襲い、武雄でも氷柱が下がることも
あって、かつ、師走というくらいに、大人が慌ただしく、子どもの前を通り
過ぎて、静かな田舎が活気づくというのが年末のイメージだったけど、今は
もうそれもほとんど無い。コンビニが普及し、そんなに寒いわけでも無く、
生活そのものが平板化。現に、晦日の30日まで沖縄の那覇にいたけど、
何も言われなきゃ、年末なんてとても思えない。最近、テレビもそう。
年末特番ぽくない。また、20度を超す暖かささだと、本土でいう冬の
イメージすら無い。

それでも、やっぱり、1年の最大の節目は、年末年始。佐賀県知事選に
落ちて4年目。言い換えれば起業4年目になるのだけど、ようやく、自分が
何をなすべきか分かってきた。とにかく、自分の事業で稼いだ額を、社会
問題に果敢に取り組む皆さんに投資では無く寄付をバンバンしていく。
そうすることによって、自分ではできない社会問題を解決してもらう。
そういう流れをつくりたいと思っているし、ぜひ、早ければそのロール
モデルを今年打ち立てたい。

今年のメインは、空き家問題の解決。今日付けで、全国空き家バンク推進
機構(ZAB)に事務局を麹町に設置。今度、自治体職員の出向や民間起業の
応援で事務局を拡充、整備していきますが、とにかく空き家問題に注力
していきます。

あとは、全国各地で講演。積極的に皆さんのお住まいのところに伺いたい
と思っています。本年もどうぞよろしくお願いします。
───────────────────────────────────

 メルマガ「樋渡啓祐の地方創生ここだけの話」の購読はコチラ

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

ネイティブアド



頁トップへ