HOLG編集室 セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-鳥羽稔さん「自治体実務を知る-人事のシゴト」

20220524_ 講演-鳥羽稔さん「自治体実務を知る-人事のシゴト」

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は5月24日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。

 実務を深掘りする「自治体実務を知る」シリーズ。今回は人事の仕事について、じっくり学んでいきます。
 登壇者は先日、「自治体の人事担当になったら読む本」を出版された、市川市の鳥羽稔さん。自治体の人事の仕事は多岐にわたりますが、その全体像についてお話し頂きます。
 人事の仕事というと、職員からは「人事異動」「人事評価」に目が向きがちですが、実際には様々な仕事を進めています。
 また、人事担当者以外からみた人事はブラックボックスと思われがちですが、全体像と実務を覗くことで、人事担当者の気持ちや行動原理についても理解しやすくなるように思います。ぜひ皆様のご参加お待ちしております!

<当日お聞きすること>
・人事の目的、全体像、押さえてほしいこと
・採用
・人事異動
・人事評価
・勤務条件
・人事担当者に必要なこと

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

鳥羽稔さん

「市川市総務部人事課主幹」千葉県出身
2001年国土交通省関東地方整備局入省 本局人事課・事務所の職員係長などを経て、2011年に市川市に転職。
職員120名の大型公営介護施設に配属され、主に人事労務を中心に施設管理全般を担当。施設民営化の際には、その実務を担う。
2016年に人事課に異動し、主に評価・異動・職員組合対応を担当。2021年より現職。
社会保険労務士、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持つ。
著書に『人材の多様化に対応! 労働法制の適用範囲がよくわかる自治体の人事労務管理』(第一法規、2020)、『介護職員処遇改善加算超実践マニュアル』(日本法令、2017)、『介護施設運営・管理ハンドブック』(日本法令、2016)がある。
また、2020年秋に、全国5000人の公務員が参加するオンライン市役所において「働き方アップデート課」を立ち上げ課長を務め、毎月1回の定例会を開催している(現在は共同代表)。

当日のプログラム

時間 内容
21:00~23:00 講演パート
23:00~23:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2022年5月24日(火) 21:00〜23:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP