セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演- 大垣弥生さん(生駒市)「脱・広報紙まかせ-1歩先を見据える今どき行政広報」

大垣弥生

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は1月25日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。
 SNS時代における行政の情報発信とは、行政が自らインスタやFacebookなどのSNSを使いこなすことだけではありません。
 例えば講座を実施したとき、講師や参加者のSNSで、どんな写真をどんな感想とともに発信してもらえることがベストでしょうか。 
 そんなことを考えながら事業企画や事業相談会を実施したり、市民PRチーム「いこまち宣伝部」の皆さんと多様な目線で地域を発信したりしている大垣さんにお話をお聞きします。
 ぜひ、以下をご一読のうえ、ご参加ください。

・5年前、近畿大学広報部で学んだこと
https://kindaipicks.com/article/000907
・ソーシャルメディアがどのように社会を変えたのかについての、トライバルメディアハウス代表の池田紀行さんが素晴らしい発信
https://note.com/ikedanoriyuki/n/n1278eca12cff

<当日お聞きすること>
・戦略的広報とは
・近大広報で学んだこと
・いこまち宣伝部やスタイリングウィークなど、働き盛り世代に支持される事業をつくるときに心がけていること
など

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

大垣弥生さん(生駒市)

奈良県生駒市役所 広報広聴課長 / 大学卒業後、百貨店の販売推進部門を10年間担当。平成20年に奈良県生駒市に入庁し、広報紙改革や採用広報を担当。市民PRチーム「いこまち宣伝部」、森の中のマルシェ「IKOMA SUN FESTA」等を通じてまちの魅力発信につとめると共に、多様な生き方を応援する「スタイリングウィーク」など、人が出会い、緩やかにつながる場をつくる。
令和2年度から現職で、広報とプロモーションを担当。トップの発信の支え方を模索中。地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2017受賞。

当日のプログラム

時間 内容
21:00~22:00 講演パート
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2022年1月25日(火)21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP