セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演-玉樹 真一郎さん「ついやってしまう」体験のつくりかた~「Wii」エバンジェリストに学ぶ人を動かす仕組みとは

玉樹真一郎さん

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は5月28日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。

 人をそれとなく動かしていくナッジ理論みたいなことが言われるようになりましたが、Wiiの開発の大部分に関わり、著書「ついやってしまう体験の作り方」が爆売れした玉樹 真一郎さんにお話しを伺います。


 行政は広範囲の人に情報を届けたり、行動を起こしてもらったりする必要が生じるため、民間企業以上に人を動かす難易度が高いように思います。
 そこで「ついやってしまう体験」を皆で体系的に学べ、役所の業務にも落とし込んで活用しましょう!ぜひご参加下さい。

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。

https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

玉樹 真一郎さん

1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。全国の企業や自治体などで、コンセプト立案、プレゼン手法、デザイン等をテーマとしたセミナー、講演、ワークショップ、プレゼン等を年60回以上おこなうほか、コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。
2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事。2014年4月より八戸学院大学地域経営学部特任教授。2019年4月より八戸学院大学学長特別補佐。2017年4月より三沢市まちづくりアドバイザー。2021年4月より株式会社八楽社外取締役。著書に『コンセプトのつくりかた』『「ついやってしまう」体験のつくりかた』(いずれもダイヤモンド社)がある。

当日のプログラム

時間 内容
21:00~22:00 講演-「ついやってしまう」体験のつくりかた~「Wii」エバンジェリストに学ぶ人を動かす仕組みとは
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2021年5月28日(金) 21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。

https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP