(PR) 学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

HOLG編集室

MAKOTO WILL top

HOLG編集室

熱い想いをもつ自治体職員の力になりたい!自治体や地域の課題をビジネスで解決。

2019/4/22  

【菅野永(かんのひさし)経歴】 株式会社MAKOTOWILL代表取締役。 地銀、北海道庁を経て、2015年MAKOTOに参画。2018年7月にMAKOTO グループ化に伴い、MAKOTO WILL代表 ...

よんなな会top5

HOLG編集室

公務員のさまざまな個性が組織力につながる【よんなな会若手首長セッション#5】

2019/4/4  

(文・編集=金治 諒子) 現場と職員がどう繋がるか 質問者:いま、新しい施設の建築を担当しているのですが、この部署に来てまだ3ヶ月なんですよ。現場のことが全然わからないので、市民の方(業者)が現場でど ...

よんなな会top4

HOLG編集室

1億円の範囲なら失敗しても大丈夫【よんなな会若手首長セッション#4】

2019/4/3  

(編集=金治 諒子)  未来の希望を職員と共有する 東氏:今日は公務員の方が集まっていらっしゃるので、どうしても我々首長は住民の皆様と話すときに「対話を重視して」とか、「地域みんなと一緒になってやって ...

よんなな会top3

HOLG編集室

住民の顔が見えるまちだから、東京にはできないことを目指す【よんなな会若手首長セッション#3】

2019/4/2  

江差町・照井町長 (編集=金治 諒子) 職員に嫌がられても巻き込んでいく 東氏:桑原町長は、生まれ育ったまちであり、すでに人間関係がある中で関係性を築いていかれたかと思いますが、江差町の照井町長の場合 ...

タピオカ2

HOLG編集室

新元号は「タピオカ」ではなく「令和」―明るいムードの中、3月を振り返る 

2019/4/1  

(文=HOLG編集長 加藤年紀)  本日11時40分頃、新元号「令和」が発表されました。3月26日のオリコンニュースでは、女子高生300人が新元号を予想。そのうち、3人が「タピオカ」、同じく3人が「卍 ...

よんなな会top2

HOLG編集室

まちの変革のためには「寛容さ」が重要【よんなな会若手首長セッション#2】

2019/4/1  

与謝野町・山添町長 (編集=金治 諒子) まちの変革のためには「寛容さ」が重要 東氏:では今日のテーマに入っていくのですが、熱い想いを持って当選された後、現在、具体的にどんな取り組みをされているのかに ...

よんなな会top

HOLG編集室

いま、地方から起こせる変革とは【よんなな会若手首長セッション#1】

2019/3/31  

(文=金治 諒子)  数百人もの公務員が一堂に会するイベントをご存知だろうか。総務省官僚である脇雅昭氏を代表とする、『よんなな会』だ。 【よんなな会】 47都道府県の地方公務員と中央省庁で働く官僚をつ ...

寺本英仁氏講演top

HOLG編集室 事例を知る 産業振興

農村漁村では70才からが本番 新しい地方創生の原動力とは何か?

2019/3/17    

住民のあり方が、地方創生の原動力  『過疎』という言葉は島根県の匹見町が発祥なんです。島根県邑南町(おおなんちょう)役場の寺本英仁(てらもとえいじ)氏は、講演でこう話して会場を驚かせた。  3月13日 ...

地方創生ベンチャーサミット 全体セッション5

HOLG編集室 事例を知る 情報システム

スマートシティは人を幸せにするのか

2019/3/7    

本記事の内容は「地方創生ベンチャーサミット2019 ローカルテック(地域×テクノロジー)の可能性 supported by KDDI(2019年2月3日開催)」の全体セッションの内容を文字起こししたも ...

地方創生ベンチャーサミット 全体セッション4

HOLG編集室 事例を知る 情報システム

やる気のある自治体の見える化が重要

2019/3/6    

本記事の内容は「地方創生ベンチャーサミット2019 ローカルテック(地域×テクノロジー)の可能性 supported by KDDI(2019年2月3日開催)」の全体セッションの内容を文字起こししたも ...

© 2020 Heroes of Local Government , All Rights Reserved.