オリジナル記事

地方公務員オンラインサロン、生駒市小紫市長が登壇

小紫市長サロン

(文=加藤年紀)

1月15日に地方公務員オンラインサロン(https://camp-fire.jp/projects/view/111482)で、生駒市長の小紫雅史さんが登壇しました。 開催は平日の21時から。全国から87人(最大同時接続数)が、合計60分の講演・質疑応答に参加し、副業や広報、人事など生駒市の先進事例に質問が飛びました。また、その後に小紫市長も含めた40人が、ビデオ会議システムで3~4人に分かれて交流。運よく小紫市長と同じグループとなった参加者は23時半まで滞在していました。 交流会はイベント開始1時間後の22時から。参加者それぞれ、翌日の予定がある中、40人もの方に参加いただきました。初対面の人といきなり話すことはパワーがいります。それにもかかわらず、約半数の人が交流会に参加していたことは主宰者としても嬉しいです。

参加者

全国からオンラインで参加 (画像はぼかしています)

また、周りにご家族の姿が見えたり、ご飯を食べたり、お酒を飲みながら参加している方もいました。このイベントは飲食も自由です。飲み屋らしきところからお一人で参加されている方もいました。志の高い方が、日々の負担にならないようにゆるーく、楽しい時間を過ごせたらと思っていますので、皆さんが気軽に参加してくれていて良かったです。

登壇者・各参加者の部屋も見れたりする、アットホーム感(画像をオフにすることもできます)

なお、小紫市長の登壇イベントは動画を録画し、サロン内に限定して公開しました。今後も少しずつ、イベント動画が蓄積されていく予定です。また、地方公務員オンラインサロン以外のイベントでも、HOLGがメディアパートナーを務めるイベントなどでは講演などを録画し、サロン会員のみに公開する予定です。 改善点も沢山見えましたが、良かったらオンラインセミナー・交流会に参加してみて下さい。 ▼現在、180名が参加。地方公務員オンラインサロンの申し込みはコチラ https://camp-fire.jp/projects/view/111482

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482

・時間、場所、費用にとらわれず、月に2回活躍する地方公務員や首長、著名人のお話を聞くことができます
・地方公務員が大手メディアに寄稿することが可能となります

 

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



頁トップへ