セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】講演[※個別相談者募集] -箕浦 龍一さん(元総務省)「若手中心の『総務省オフィス改革実行チーム』は、組織に何をもたらしたのか」

箕浦 龍一さん

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は12月16日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。
 「総務省行政管理局 オフィス改革実行チーム」の話題が以前にかけめぐったと思います。
 このプロジェクトは管理職席の廃止、フリーアドレス化など、役所の慣例に大きく踏み込みました。
 2015年からこのような動きを進め、今どのような状態になったのか、また、プロジェクトに深くかかわった若手職員がどのような役割をこなしてその力を発揮することができたのかを、当日お伺いします。
 個別相談をしたい方は21:50~22:00に相談可能で、時間に制限があるため、先着2名が対象となります。

<当日お聞きすること>
・「オフィス改革実行チーム」プロジェクトの全体感、進め方、課題、課題へのアクション
・若手職員の力を引き出す方法 など

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

登壇者

箕浦 龍一さん

一般社団法人官民共創未来コンソーシアム理事。(元総務省官僚)
 平成3年国家公務員任官。沖縄開発庁、福井県警察本部、総務省人事局、内閣官房行政改革推進本部、総務大臣秘書官、行政管理局企画調整課長等を経て、総務省大臣官房サイバーセキュリティ情報化審議官を最後に2021年7月退職。
 総務省時代に取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の実績により人事院総裁賞を受賞(両陛下に拝謁)。日本行政学会では、「機動力の高いナポレオン型管理職」として紹介される。
 2018年には、中央省庁と基礎自治体との短期交換留学も実現するなど公務部門の若手人材育成にも取り組んだ。
2020年11月、「公務部門ワークスタイル研究会」(一般財団法人行政管理研究センター)を立ち上げ、その研究主幹に就任。

当日のプログラム

時間 内容
21:00~21:50 講演
21:50~22:00 個別相談会
22:00~22:30 交流会(オンライン飲み会)

開催概要

日時:2021年12月16日(木)21:00〜22:30
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP