セミナー・イベント

【電通共催セミナー】「日本におけるDXの現状と可能性」~民間のDX最新動向と自治体DX白書を活用した推進 西嶌 公基さん、勘塲 永子さん(株式会社電通)

西嶌 公基さん、勘塲 永子さん(株式会社電通)

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 9月29日(水)19時30分より、「電通コミュニケーション・プロデューサー塾」と「地方公務員オンラインサロン」が、ウェブセミナーを共催します。

 毎年電通が開催していた「ホームカミングデー」を、コロナ禍においてアップデート。株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン」と「電通コミュニケーション・プロデューサー塾」が連携し、日本全国から参加可能なウェブセミナーとして開催することになりました。

第4回「電通コミュニケーション・プロデューサー塾」×「地方公務員オンラインサロン」共催セミナーの概要

開催者:株式会社電通/株式会社ホルグ(共催)
演題 :「日本におけるDXの現状と可能性」~民間のDX最新動向と自治体DX白書を活用した推進
日時 :2021年9月29日(水)19:30~21:30
場所 :オンライン(ZOOM利用)
プログラム(予定):

19:30〜 Opening Address 開会挨拶&「電通コミュニケーション・プロデューサー塾概要と2021年度研修生の紹介」(株式会社電通 城崎 昌彦)
19:50~ セミナー 「日本で起きているDXの現状と可能性」~民間のDX最新動向と自治体DX白書を活用した推進(株式会社電通 西嶌公基、勘塲永子)
20:50~ 電通関係者、地方公務員オンラインサロン参加者の懇親会
21:30~ 閉会
西嶌公基(にしじまきみもと)さん
株式会社 電通 パブリック・アカウント・センター 社会創発室  パブリック・コンサルティング部  部長/シニア・コンサルタント


職務経歴: 電通入社後、関西支社クリエーティブ局、民間担当の営業局、デジタル系の局などの業務に従事し、2013年より現局にて業務従事。総務省、経産省、国交省など中央省庁にて、多くの国際的な国家プロジェクトに従事。2020年より新設部署を担当し、パブリック系のコンサルティング業務を担当。電通や日本国内におけるDX領域の事例や知見を集約した自治体DX白書(https://dxhakusho.com/)を2021年7月に立ち上げ、その共同編集委員長に就任。
過去に担当した主な業務:
・東北六魂祭(震災復興のため東北六県を束ね、地域創生に向けた祭りの企画運営)
・ミラノ万博(ミラノ万博での経産省・農水省・民間企業合同のパビリオン企画運営)
・ボツワナ国へのデータ放送輸出(ボツワナ国との契約による日本方式のデータ放送輸出)
・MIPCOM総合プロデューサー(日本のTVコンテンツの海外輸出イベント)
・自治体DX白書.comの立ち上げ
国の政策などの情報収集業務:
・骨太の方針/概算要求/グリーン成長戦略/観光白書など、国が発表する様々な政策に目を通し、その内容をまとめ・分析を日々行う。
・自治体DX推進計画の読み込みや手順書などの情報収集/分析など。
勘塲永子(かんばえいこ)さん
(株)電通 トランスフォーメーション・プロデュース局   ビジネスリード部/シニア・トランスフォーメーションプロデューサー 


1998年電通入社。入社以来、食品・飲料メーカー、外食チェーン、大手百貨店、SPAなどの商品開発やプランニング業務に従事。
雑誌局、デジタル局を兼務し、メディアを絡めたコミュニケーションデザインを実践していく。2014年からビジネス・クリエーション・センターに所属し、日本政府、地方自治体、民間企業、市民団体、メディアなど業界の垣根を超えて連携し、産業活性化につながる事業変革・創造をミッションとする。
数年は、官民連携、民民連携により、クロスインダストリーを仕掛けたプロジェクトプロデュースや民間企業の新規事業開発・DXサービス開発に取り組む。
得意テーマ領域:DX/食農・ファッション・ヘルスケア・観光・SDGs
直近の業務:
・2018年~民間企業 新規DXサービス開発・運用 
・2020年~民間企業向け「DX診断」推進
・2021年~自治体DX白書(https://dxhakusho.com/)発起人/副編集長

参加資格

 株式会社電通関係者、電通コミュニケーション・プロデューサー塾研修生および研修OBOG等。もしくは、株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること。

「電通コミュニケーション・プロデューサー塾」とは

 電通が主宰する、自治体等パブリックセクター職員を1年間受け入れる研修プログラム。1979年から43年目を迎え、400人以上の卒業生たちが全国各地で活躍。 次代を担う自治体等パブリックセクター職員を研修生として受け入れ、電通の知見を提供し、仕事の進め方を体感することができるため、幅広い分野でプロデューサーとして活躍できる人材へ成長を促す。 パブリックセクターの若手人材の育成を応援することを通じて、地域活性化等、社会に資することを目指し、電通の社会貢献活動の一環として実施。

電通CP塾 参考資料

「地方公務員オンラインサロン」とは

 2019年1月にオープンした地方公務員限定の有料コミュニティ。活躍する首長、公務員、ならびに、経営者、学者、研究者、スポーツ選手などのオンラインセミナーが月4回以上開催。セミナー後に登壇者か会員同士で交流することも可能。現在、370名以上の地方公務員が参加、会費は1,800円/月。

地方公務員オンラインサロンのイベント予定

・【9月9日(木) 21:00〜22:30 】講演-高橋伸行さん(船橋市)
「多文化共生概論」「自治体の多文化共生の今」
・【9月13日(月) 21:00〜22:30】講演-大杉 春子さん
「リスクコミュニケーションの基礎」
・【9月16日(木) 21:00〜22:30】講演-井上純子さん(北九州市議会議員)
「バナナ姫から地方議員になるためにおこなったこと」「地方議員になって思うこと」
・【9月21日(火) 21:00〜22:30】講演-菅野勇太さん(株式会社LIFULL)
「デジタルマーケティング概要/使いこなすために必要なこと」
・【10月6日(水) 21:00〜22:30】講演-加藤幹也さん(東京都)
「東京都デジタル化のゴールと現在地」
・【10月13日(水) 21:00〜23:00】講演-佐久間智之さん(PRDESIGN JAPAN 株式会社)
「PowerPointからPR動画まで! 公務員の動画作成術」

▼地方公務員オンラインサロンの詳細・お申込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP