セミナー・イベント

【公務員におすすめのイベント】第2回 超実践会議『副市長からみた理想の職員像』ゲスト:林有理さん(元四條畷市副市長)

第2回 超実践会議『副市長からみた理想の職員像』(ゲスト:林有理さん(元四條畷市副市長)

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

 本日は1月6日に行われる地方公務員オンラインサロン開催のイベントの紹介です。
 目の前にある仕事の課題は尽きないと思います。そこで、サロンでは「話を聞きたい!」と声を上げていただいた方が、その道に詳しい方・興味のある方と一緒に深掘りし、明日からの実践につながる場所を創りました。
 今回はオンラインサロンメンバーからご希望があり、公募した副市長をどのように受け入れるのか、自由に質問できる時間をご用意しました。また、改めて副市長のご経験とこれからの展望についても対話形式でお話しさせていただきます。
 民間公募で選ばれた副市長が今のお立場で何を語るのか、興味を持っている方皆さんとこのテーマを深掘りし、皆さんと明日から使える知識を共有出来たらと思っています。

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

ゲスト

林有理さん

1980年、大阪府島本町生まれ。
元リクルート/スーモマガジン編集長。退職後、リノベーションまちづくり分野で推進協議会事務局や事例紹介サイトの立ち上げ、講師や研究活動に従事。
平成29年10月1日、四條畷市と民間サービス会社が連携して実施した全国公募により、四條畷市初の女性副市長に就任。2歳の娘の子育てに奮闘しながら、働き方改革を柱とした前例主義に縛られない「日本一前向きな市役所」をめざし、組織改革に取り組む。日経ウーマンオブザイヤー2020受賞。2021年9月に、任期満了にて退任

当日のプログラム

時間 内容
20:00~20:30 対談パート(質疑応答込)『副市長の経験とこれから』
20:30~20:40 サロン会員からの質問『公募副市長の受け入れに必要な準備とは』
20:40~21:15 会議『副市長からみた理想の職員像を考える』担当者/興味のある参加者とのオンライン飲み会

開催概要

日時:2022年1月6日(火)20:00〜21:15
場所:オンライン(Zoom利用)
参加資格:株式会社ホルグが運営する「地方公務員オンラインサロン会員」であること

本イベントに参加するには「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みが必要です。
▼地方公務員オンラインサロンのお申し込みはコチラから。
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

 

ネイティブアド



TOP