(PR) 学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

事例を知る

赤煉瓦倉庫群

コラム 事例を知る 観光/PR

鎮守府120年と新たな観光まちづくり(京都府舞鶴市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(198)」

2021/8/30    

赤煉瓦倉庫群 [記事提供=旬刊旅行新聞]  京都舞鶴と言えば、旧海軍の町を連想される方も少なくないだろう。舞鶴旧鎮守府は1901(明治34)年、日本海側唯一の守りの拠点として、国内4番目の鎮守府として ...

写真1事業企画を進める実行委員会(市内EATLAB)

コラム 事例を知る 観光/PR

物語を紡ぐ「GENBA」プロジェクト(石川県小松市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(197)」

2021/7/21    

事業企画を進める実行委員会(市内EATLAB) [記事提供=旬刊旅行新聞]  ものづくりの歴史は人類とともにある。今から2300年前、縄文人たちは大陸から来た渡来人から、稲作農耕や金属加工、機織りの技 ...

松坂氏コラム素材

コラム 事例を知る 産業振興

食材値上げがコロナ後の難敵か【トラベルスクエア】

2021/7/20    

[記事提供=旬刊旅行新聞]  アフターコロナで出現するであろう難敵の1つに、原材料問題がある。  とくに食料調達。  およそ、飲食を提供する業態なら、今でもじわじわ進行中の食材仕入れ価格の高騰に気づい ...

林琢己副市長5

事例を知る 人を知る 総務/企画

【横浜市 林琢己副市長 #5】水戸黄門型の仕事の失敗と、戦国武将に学ぶ役所の動かし方

2021/7/6    

戦国武将に学ぶプロジェクトを実現する力 加藤(インタビュアー):林さんは多くのプロジェクトを実現されてきました。成功させるコツを教えてください。 林氏:プロジェクトは個人プレーではできません。発案者は ...

林琢己副市長_4

事例を知る 人を知る 人事

【横浜市 林琢己副市長 #4】公務員の仕事にルーティーンはない、ツッコミよりもボケろ

2021/7/5    

仕事にルーティーンワークはない 加藤(インタビュアー):役職が上がるにつれて必要になるスキルや考え方はありますか。 林氏:そんな偉そうに言えるスキルはないんですけど、「仕事にルーティーンワークはない」 ...

林琢己副市長3

事例を知る 人を知る 総務/企画

【横浜市 林琢己副市長 #3】破天荒な上司から学んだ信頼関係の大切さ

2021/7/4    

逃げない局長 加藤(インタビュアー):林さんが素敵だと思われた上司にはどのような方がいましたか。 林氏:今まで紹介した上司もそうですが、都市計画局の時代に、庶務係長として3人の局長に仕えました。どの人 ...

林琢己副市長2

事例を知る 人を知る 総務/企画

【横浜市 林琢己副市長 #2】上司は使うもの

2021/7/3    

どんな部署でも創造的な仕事はできる 加藤(インタビュアー):林さんはこれまで多くの部署を経験されていますが、特に印象に残っているお仕事はありますか。 林氏:いくつかありますが、担当者の頃だと総務局の「 ...

林琢己副市長1

事例を知る 人を知る 産業振興

【横浜市 林琢己副市長 #1】副市長が4人 横浜市の副市長の仕事とは

2021/7/2    

【林 琢己(はやし たくみ)経歴】 1985年に横浜市に入庁。南区区政推進課長、市民局区連絡調整課長、市民局市民協働推進部長、区政支援部長など、主に市民協働や区政部門に従事。2009年から2012年ま ...

松坂氏コラム素材

コラム 事例を知る 観光/PR

TDRのハローエブリワン問題【トラベルスクエア】

2021/6/23    

[記事提供=旬刊旅行新聞]  まだ、この目、この耳で確認したわけではないのだが、この3月から、東京ディズニーリゾート(TDR)では、パレードで使用していた、観客への呼び掛けの言葉を、「ハロー、レディー ...

重伝健・八幡堀の風景

コラム 事例を知る 観光/PR

近江商人の町のホフマン窯(滋賀県近江八幡市)「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(196)」

2021/6/17    

重伝健・八幡堀の風景 [記事提供=旬刊旅行新聞]  近江八幡といえば、近江商人、日牟禮八幡宮と八幡堀、それにウィリアム・メレル・ヴォーリズなどを想起されようか。  秀吉が築いた城下町を基盤に、近世以来 ...

© 2020 Heroes of Local Government , All Rights Reserved.