オリジナル記事 公務員アワード

推薦期限を7月18日(水)に変更しました! 『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2018』

2018応募〆切延長
『地方公務員アワード2018』の結果が発表されました。コチラからご確認いただけます

皆さま、こんにちは。

地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2018』の推薦期日を本日、15日(日)から18日(水)23:59までと変更させていただきたく思います。

 今回、当初設定した期限が短くご負担を強いてしまい、期限についてのお問合せや、先日の豪雨の影響から推薦が難しいというお声もいただきました。延長はわずか3日間ではありますが、少しでも推薦いただける機会が増えればと思っております。

 また、既にご応募いただいた皆さまにも併せてお礼申し上げます。今年の応募内容を去年と比較すると、推薦文のライティングの質にこだわっていただけていると強く感じます。同じお仕事をされる皆さんからの「すごい!」には、やはり、とても重みを感じます。
 お一人につき3名まで推薦可能ですので、もしお時間が許すようでしたら新たに推薦いただけたら嬉しいです。

 本イベントを通じて、地味派手問わず活躍する方々が称賛される文化を醸成するとともに、地方公務員の方々がより力を発揮できる環境の構築に貢献できればと思っています。引き続き皆さまからのご応募をお待ちしております。

表彰

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員2018』賞 約10名

『PRTIMES 賞』『ジチタイワークス 賞』『VOTEFOR 政治山 賞』など、各1名

→8月中旬頃に、本ウェブサイト『Heroes of Local Government』 上で表彰。後日、記念品の贈呈(郵送)。
※「地方公務員アワード2019/2020」では、「2017/2018」の受賞者の方の中から審査員をお願いしたく思います

後援:地域に飛び出す公務員を応援する首長連合
協賛:株式会社PR TIMES / 株式会社LIFULL / ジチタイワークス(株式会社ホープ) / 株式会社VOTE FOR

応募方法

本ページ下部、応募フォームより内容を送信して下さい。

・推薦期間:2018年7月2日(月)~ 7月18日 23:59(水)

・推薦方法:他薦(推薦文を投稿)

『現職の地方自治体職員』の方が、ご自身を除く『現職の地方自治体職員』の方を推薦可能。おひとりにつき最大3名まで。

※地方自治体は関連団体を含みます
※首長などの特別職は推薦対象から除きます
※特別職の方が推薦・応募することは可能です
※過去受賞者を推薦することは可能ですが、類似内容の場合は選考対象外とさせていただきます

審査の基準

審査基準は審査員が推薦文をもとに「すごい!」と感じる度合いです。

推薦文には下記内容の記載をお願いします。
①推薦者が「すごい!」と感じている事実(50文字以内)
②推薦者がなぜそれを「すごい!」と感じているのか(800文字以内)

前回受賞者の推薦文をご参考下さい。

【地方公務員アワード2018 推薦文の発表スケジュール】
 8月20日(月): ①井上 純子さん  ②岩田 早希代さん
 8月21日(火): ③岡元 譲史さん  ④岡 祐輔さん
 8月22日(水): ⑤奥貫 賢太郎さん ⑥木村 佳司さん
 8月23日(木): ⑦白石 剛大さん  ⑧鈴木 浩之さん
 8月24日(金): ⑨中岡 浩さん   ⑩山川 歩さん
 8月25日(土): ⑪山本 希さん   ⑫領家 誠さん

 『地方公務員アワード2018』全体発表はコチラ

ネイティブアド



頁トップへ