セミナー・イベント 地方公務員アワード

複数の地方公務員アワード受賞者を生んだ推薦者2人に訊く『推薦への想い』『推薦文のコツ』

(PR)=学びと人脈が自宅で手に入る。全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細はコチラ

株式会社ホルグが開催する「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」。本イベントのこだわりは、地方公務員が地方公務員を推薦し、地方公務員が審査をするところにあります。

その上で、推薦を応募する一歩が踏み出せない、どんな推薦文を書いて良いかわからないという方もいます。そこで、過去に複数の地方公務員アワード受賞者を輩出しているお二方から「推薦する想い」「推薦文のコツ」をお話し頂くオンラインイベントを7月3日(土)14時に開催。

推薦受付〆切は7月7日(水)。ぜひ、こちらのセミナーを参考に推薦してみて下さいね!

※首長、地方議員が地方自治体職員を推薦することは可能。ただし、首長・地方議員が推薦を受けることは不可。

地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2021

7月7日まで推薦受付中。現役の地方公務員の方が、地方公務員の方を推薦して受賞が決定します。
▼皆さんの周りの素敵な方をコチラからご応募下さい。
https://www.holg.jp/award/2021-01/

ウェブセミナーの開催概要

[日  時]2021年7月3日(土)14時~15時
[参 加 費]無料
[参加資格]どなたでも可
[開催手法]オンライン(Zoomミーティングを使用します)
[お申込み]下記のURLよりお申込みください。当日、開始1時間前までにZOOM URLをメールで送付します。
https://forms.gle/DTYptEn6nPS2Kr36A

[主  催]株式会社ホルグ(地方公務員オンラインサロン公開講座)

※▼「地方公務員オンラインサロン」とは
https://camp-fire.jp/projects/view/111482

[登 壇 者(敬称略)]

坂本勝敏 (神奈川県大和市 市立病院事務局経営戦略室)

神奈川県大和市に平成11年入庁。財政課、障害福祉課、教育総務課、すくすく子育て課を経て、現在は市立病院事務局経営戦略室にて病院の経営改善に向けて奮闘中。
オフサイトでは、30代半ばに神奈川県内の自治体職員が集う自主研「K33ネットワーク」に参加したことを機に自主研の価値を見いだし、その後庁内で自主研「Y-G」を立ち上げる(現在活動休止中)。「運営ノウハウさえ知っていれば自主研を立ち上げられる」という気づきを共有することを狙って、平成25年に第1回関東自主研サミットを開催。以降、自主研活動の活性化を目指した様々なイベントを開催。

▼坂本さんの推薦文
①石塚 清香さん(横浜市役所 経済局経済企画課 ※受賞時点)
https://www.holg.jp/original-article/sugoikomuinaward20175/
②須藤 文彦さん(水戸市役所 市長公室交通政策課 ※受賞時点)
https://www.holg.jp/original-article/sugoikomuinaward20178/
③鈴木 浩之さん(神奈川県中央児童相談所 虐待対策支援課 課長 ※受賞時点)
https://www.holg.jp/original-article/award2018-008/

嶋田准也(石川県能美市 健康福祉部福祉課 課長補佐)

1975年5月15日生まれ。
私的な活動として、能美子ども食堂ネットワークの事務局長

特技:テーピング、トレーニング指導、スポーツ全般
   過去大学アメフト部の監督をしていました。

趣味:読書と焚火とウイスキー

経歴
2000年 辰口町役場奉職 広報・地域情報化当担当
2005年2月 合併により能美市 生涯学習課 公民館業務
2009年 企画財政課 財政担当(主に起債と財政健全化)
2012年 観光交流課 ウルトラなまちづくり
2013年 地域振興課 移住定住、九谷焼作家支援、空き家対策 地方創生、オープンデータ
2016年 JAIST-能美市連携オフィス 行政評価
2017年 福祉課 障害福祉 手話言語条例
2018年 小松市観光交流課へ出向 広域観光
2020年 福祉課 生活保護、生活困窮、障害福祉

▼嶋田さんの推薦文
①倉田 麻紀(尾道市役所 福祉保健部子育て支援課子育て支援係 専門員※受賞時点)
https://www.holg.jp/award/award2019-005/
②灰谷 貴光さん(能登町役場 ふるさと振興課 地域戦略推進室 係長※受賞時点)
https://www.holg.jp/award/2020-15/

加藤 年紀 株式会社ホルグ 代表取締役社長

株式会社ホルグ代表取締役。生駒市人事制度担当官、境町人事戦略アドバイザー。「地方公務員を応援するメディア(HOLG.jp)」「地方公務員アワード」「地方公務員オンラインサロン」「公務員応援ちゃんねる(YouTube)」等を運営。著書「なぜ、彼らはお役所仕事を変えられたのか?(咢堂ブックオブザイヤー2019受賞)」。株式会社LIFULLインドネシア子会社COO/取締役(H24~28)。三芳町魅力あるまちづくり戦略会議政策アドバイザー(H30)

加藤 年紀

[プログラム(予定)]

1.地方公務員が本当にすごい!と思う、地方公務員アワードの概要と審査の方法について(14:00-14:10)

2.複数の受賞者を生んだ推薦者2人に訊く『推薦への想い』『推薦文のコツ』(14:10~14:50)

3.質疑応答/推薦文の書き方相談会(14:50~15:00)

[お申込み]

下記のURLよりお申込みください。当日、開始1時間前までにZOOM URLをメールで送付します。
https://forms.gle/DTYptEn6nPS2Kr36A

 

地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2021

7月7日まで推薦受付中。現役の地方公務員の方が、地方公務員の方を推薦して受賞が決定します。

▼皆さんの周りの素敵な地方公務員をコチラからご応募下さい。

https://www.holg.jp/award/2021-01/

▼「地方公務員オンラインサロン」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111482
全国で300名以上が参加。自宅参加OK、月に複数回のウェブセミナーを受けられます

▼「HOLGファンクラブ」のお申し込みはコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/111465
・月額500円から、地方公務員や地方自治体を支援することが可能です

※facebookとTwitterでHOLG.jpの更新情報を受け取れます。

ネイティブアド



TOP