オリジナル記事

『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』開催のお知らせ

地方公務員が本当にすごいと思う-地方公務員アワード V1.4 (3)

概要

 地方公務員から「すごい!」と思われる地方公務員と、自治体の外部から「すごい!」と思われる地方公務員は違うのではないか、と感じることがあります。

 地方公務員の仕事は地味な業務も多くあります。そのため、各自治体、各部署で成果を上げている方が多数存在していると思いますが、そういった方々の活躍が、広く認知される機会はまだまだ少ないのではないでしょうか。

 地方自治体を応援するメディア『Heroes of Local Government』では、地方公務員の他薦をもとに『地味』『派手』を問わず、地方公務員が、「本当にすごい!」と思う地方公務員を表彰させていただきます。

 それにより、高い成果を上げた職員の活躍を他自治体や一般市民、そして、大手メディアへ成功事例として共有し、地方公務員の方々がより力を発揮できる環境の構築に貢献できればと思っています。

主催:Heroes of Local Government (www.holg.jp )
運営:株式会社ホルグ

表彰

 8月中旬頃に、本ウェブサイト『Heroes of Local Government』 上で表彰。記念品の贈呈(郵送)。

賞① 『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員』5~10名 表彰

賞② 『HOLG特別賞』5~10名 表彰

 また、地方公務員と中央省庁で働く官僚をつなげる『よんなな会』との合同企画として、受賞者の中から1人、次回、2017年11月12日(日)『よんなな会(渋谷ヒカリエにて開催)』のスピーカーをお願いします(任意)

※受賞人数は応募総数などにより変更する可能性があります
※受賞内容により、事例詳細についてお聞きすることがあります(任意)

トロフィー顔2

応募方法

 『現職の地方公務員』が、ご自身を除く『現職の地方公務員』を他薦することが可能です。本ページ下部、応募フォームより内容を送信して下さい。

※「首長/特別職」を除く、地方公共団体に所属している全ての現職の方が推薦対象です
※応募に関しては、現職の「首長/特別職」であっても可能です

・推薦期間:2017年6月19日(月)~ 7月10日(月)

・推薦方法:他薦(300文字~1,000文字以内の推薦文を記載)
※文章の長短は、審査に影響ありません

・応募は全て他薦となります。おひとりにつき、3名まで推薦可能です

審査の基準

基準は審査員が推薦文をもとに「すごい!」と感じる度合いです。

推薦文には下記内容の記載をお願いします。
①取り組んでいる事柄の事実
②推薦者がなぜそれを「すごい!」と感じているのか

審査員のご紹介

福岡市役所 今村寛氏
山形市役所 後藤好邦氏
弘前市役所 佐々木絵理氏
塩尻市役所 山田崇氏
和光市役所 山本享兵氏
(五十音順)
※上記審査員と別に『Heroes of Local Government』も審査をさせて頂きます
※審査員は他薦の対象外です

注意点

・被推薦者が表彰を受ける場合、『Heroes of Local Government』より推薦者宛てに連絡をいたします。連絡が取れない場合は、表彰の対象外となる場合がございます。

・被推薦者が表彰を受ける場合、推薦者及び被推薦者の「氏名・所属組織・部署」、「推薦文の全て、もしくは一部」を本ウェブサイトに掲載させていただきます。

・個人情報については厳重に管理いたします。ただし、別途、『Heroes of Local Government』より、インタビューなどを依頼させていただく可能性がございます。(任意)

・大変恐縮ですが運営体制の関係上、応募及び選考状況についてのご質問は受け付けておりません。

吹き出し羊

※一部のスマートフォンでは、応募フォームの画面が崩れて見える場合があります。その場合、応募についてはPCもしくはコチラからお願いできればと思います

頁トップへ