自治体勉強資料

資料:災害時における行政広報の可能性~創造的復興を目指して~【菊池市 野中英樹氏】

勉強会資料用

 熊本地震で実際に災害時の行政広報の活動を行った、菊池市役所、野中氏がまとめた資料。災害時に何を行ったのか、そして、ピンチをチャンスに変えた実績が纏められている。

 

他のインタビュー記事を読む

【野中英樹氏の経歴】
熊本県菊池市に入庁後、土木課、耕地課、農林振興課、都市計画課、下水道課、財政課を経て、2010年から市長公室で広報を担当。広報誌『広報きくち』は『熊本県広報コンクール』で、2012年度から5年連続グランプリを受賞。『全国広報コンクール』では、広報紙や写真、広報企画、ウェブサイトと複数部門で6年連続入選している。

ネイティブアド



頁トップへ